【1話】嘘の戦争のネタバレや感想など視聴率はどうなの!?

1月10日(火)から草彅剛が主演する【嘘の戦争】の1話目が放送開始となった。
やはり、昨年はSMAPの解散で騒がれた人物でもあるため、木村と草彅が出演するドラマは何かと話題にもなっていたようである。

また、今回放送開始となる【嘘の戦争】は復讐シリーズ第二弾でもある。
第一弾は【銭の戦争】ではあるが、僕自身このようなドラマはとても大好きな方である。

今回も、草彅剛の迫真の演技に期待を膨らませながら見るとしよう。
現在は、嘘の戦争1話は終了し2話が気になる方もいると思う。

だが、今回はそんな嘘の戦争【第1話】のネタバレや感想な視聴率についてお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

シリーズ第二弾!!一ノ瀬浩一は復讐を果たせるのか? 嘘の戦争【第1話】のネタバレは!?

まず今回のドラマのストーリーが以下となる。

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。
やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。

といった物語である。
1話目からなんと復讐相手を見つけ、その家族などに復讐する事を誓うわけであるが、僕の展開的には復讐相手はもっと後に登場するのかな?なんてドラマが始まる前は思っていた。

だが、これはこれで嘘の戦争というドラマの味なのだろう。
一ノ瀬浩一が復讐をしていく様を初回から見れるのは、それはそれで面白い。

嘘の戦争1話目での注目人物は以下ではないだろうか?

  • 一ノ瀬浩一 (草彅剛)
  • 二科興三 (市村正親)
  • 二科楓 (山本美月)
  • 二科隆 (藤木直人)

やはり主人公である一ノ瀬浩一や復讐相手である二科家であろう。
多分2話目も上記はの人物は注目すべきと思うが….

嘘の戦争 1話ネタバレ

タイ・バンコクで相棒のハルカと共謀して詐欺を働いていた浩一は、ある日、手にあざがある人物と遭遇する。

その人物は五十嵐と名乗る男であり、30年前浩一が目撃した記憶の中の犯人だったのだ。
全てを捨て、海外で詐欺を働いていた浩一であったが、復讐相手の五十嵐を追う事を決意し、日本へ帰国する。

帰国後は、詐欺師のアニキ的存在である、百田と再会。
そして彼の甥っ子であるカズキが仲間に加わる。

浩一は、タイ・バンコクで五十嵐と接触した際に得た情報を使い、彼の勤め先や自宅に様々な嫌がらせを繰り返す。
そして、ついに浩一は五十嵐と対面することになり、事件があった日の出来事、全てを打ち明ける。

その話を聞いて、酷く動揺したのかある人物に電話をかけ始める、五十嵐。
だが、浩一も抜かりなくその電話を盗聴していた。

その電話相手は、二科興三である事が分かり、最大の復讐相手を二科家と決め復讐を果たそうとする。

そして、浩一は直接五十嵐と話し合いをしようと、屋上へ呼び出す。
そこで五十嵐は、自身の罪を認め二科達から指示をされて犯行を行ったと自白する。

ここである事が分かった。
それは、一ノ瀬浩一の父は、医師であり千葉先生と呼ばれており、当時五十嵐も浩一の父とは知り合いであった。
そしてなぜ、浩一の父が狙われてしまったのかはという疑問であるが、【気づいてはいけない事に気づき、それを警察に伝えようとしたため】に襲われてしまった。
結果、犯行中に旅行から帰ってきた浩一・母・弟までも襲われる事件に発展してしまった。

そして、浩一は次のターゲットを二科家長男である、晃に決めるとコンサルティングとして近づく。
二科晃に近づくことはとても容易であり、直ぐに信用を獲得。

浩一は、晃に会長である二科興三に合わせてほしいと頼む。
晃も承諾し、会いに行くとそこには次男であるニシナコーポレーションの社長・二科隆と対面することになった。
隆は、直ぐに浩一の事を怪しいと感じ、警戒されてしまう。

一方、浩一は抜かりなく、二科家長女である、楓とも偶然を装いながら親交を深め、恋愛関係に持ち込もうと計画する。

そして、ついに一ノ瀬浩一は最大の復讐相手である、二科興三と誕生日パーティーで対面することになった。
だが、そのパーティーには思いもよらない人物も出席していた。
それが、浩一によって全てを自白した【五十嵐】である。

五十嵐は、目は虚ろでどう見ても正気ではなく、何かに取り憑かれているようで、そのまま二科興三を襲おうとする。
そこに、一ノ瀬浩一が庇い怪我をし、そのままプールに落ちる。

直ぐに助けられ、楓達から救急処置をされようとされるが、何故か浩一は笑っていた。
その笑みを見逃さなかったのが、二科隆……嘘の戦争第1話終了。

嘘の戦争 【1話】の感想や視聴率は!?

正直このような物語が好きな人って多いと思う。
また、草彅剛ってやっぱり復讐系の主人公にぴったり。

まぁ、アイドルとしては昨年色々とあったようであるが、今回がSMAP解散後の初のドラマのようなので、彼自身も今回のテーマは【リスタート】と言っているようなので、新たな気持で役に挑んでいるに違いない。

既に放送終了した嘘の戦争【1話】の視聴率もやはり気になるが、まずは視聴された方の感想を見ていきたいと思う。

ネット上では以下のような感想があるようだ。

嘘の戦争おもしろすぎた!銭の戦争全く見てないけん、全部借りて見て見よーう

見終わった。二科3兄妹に近づく浩一にドキドキ。来週どうなるのー。

いま嘘の戦争見てるんだけどさー、みんなが言ってた通りめっちゃかっこいい!
やばいわ

銭の戦争が面白かったから今日からの嘘の戦争も期待してみたけど、期待通り面白いドラマだった。

草彅剛を初めてカッコイイと思った

ドラマは、始まってすぐ引き込まれた。
内容がいろんなものとリンクしすぎて・・・
あっという間に終わった!
来週も楽しみ(*^^*)
主題歌はないのかな・・・

実家で家族と嘘の戦争を鑑賞。
お母さんも面白いから継続視聴決定だって
草彅くんの迫真の演技も絶賛してた!

正直、ネット上では以前の銭の戦争シリーズから見られる方が多かったようであるが、高評価がとても多かった。

僕的にはやはり、大杉漣が浩一の詐欺師の兄貴分として出演したらもう最高だったのだが………
だが、ドラマとしてはとても見応えがあり、続きが気になってしょうがない。

なぜ、一ノ瀬浩一の父は襲われたのか?そして、気付いてはいけないこととはなんだったのか?と疑問が山ほどだ。
やはり気付いてはいけないこととは、ニシナコーポレーションに関わる重大なことなのか?それとも別の問題なのだろうか。
おいおいこの謎は、嘘の戦争で明かされていくと思うが気になってしょうがない。

また、今回第1話目では、浩一の家族を襲った犯人である、五十嵐が登場したが、実行犯はもう一人いる。
五十嵐はその人物の名前は知らないようで、二科の部下としか聞かされていなかったようだ。

今回は、やはり嘘の戦争第1話目なので、他の登場人物の出演時間はとても短かったが、今後の浩一の周りの人物がどのように関わってくるのかとても楽しみである。
むしろ、浩一と隆の静かなバトルが毎回行われるような感じはする。

ちなみに僕の予測では、浩一の家族を襲ったもう一人の実行犯は、会長秘書の七尾伸二ではないか?と思っている。
浩一の事件の事も知っていたようであり、二科興三と五十嵐パイプ役もやっていたことから考えると可能性としえはありえるかな?と感じる。

まぁ、今後の嘘の戦争のキャスト次第と思う。

また、気になる視聴率なのだが現在調査中なので、もうしばらく待っていて欲しい。
臨時分かり次第追記したいと思う。

嘘の戦争1話目はちょっと長すぎた感じはするが、それはそれでどっぷりとハマってしまった方も多いのでは無いだろうか?
今後、浩一がどのような復讐劇を果たすのかとても楽しみであり、復讐の先に待っているものがなんなのかとても気になる。

いやーやっぱりこのような物語のドラマ好きだな。

追記 : 嘘の戦争初回視聴率は14.2%と公表されたようである。

【2話】嘘の戦争ネタバレや感想!原作はないオリジナル?黒幕は誰なのか

嘘の戦争オウム(インコ)の声は誰!?SMAP説シリーズ説どっち?【動画】

スポンサーリンク

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事

関連記事

PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です