【愛知・犬山市】小牧線の踏切で列車と車が衝突事故!?原因や画像は?

愛知県犬山市の名古屋鉄道小牧線の踏切で、列車と車が衝突したようだ。

踏切で衝突するとは一体何故だろうか?
遮断器は降りていると思うが、踏切の中に車がいない限り衝突はありえないと感じる。

そこで今回は、小牧線の踏切で列車と車が衝突した原因や画像について追求していきたいと思う。

【愛知・犬山市】小牧線の踏切で列車と車が衝突した原因や画像は?

まず今回報道された内容が以下の通りだ。

愛知県犬山市の名古屋鉄道小牧線の踏切で、列車と軽乗用車が衝突しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170317-00000009-ann-soci

原因については詳しい情報はないようであるが、この車が踏切内で立ち往生していた所に列車が衝突したとされている。
いやでもなんで踏切内で立ち往生などしていたのだろうか・・・

画像に関しては今の所公表はされていない。
分かり次第追記したいと思う。

追記

車がユンボで片付けられているようだ。

また、列車の運転士によれば踏切を通過する直前に車が線路に侵入してきた。ブレーキも間に合わなかった。と話しているようだ。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事