【愛媛・新居浜】小4女の子が線路上で特急にはねられる?現場や原因は?

愛媛県新居浜市のJR予讃線の線路上で特急しおかぜ15号にはねられ死亡したという報道があった。
現場は、踏切もなく柵もない状態だったと言われている。
安全対策はおかしくないか?と感じてしまう。

そこで今回は、愛媛県新居浜市のJR予讃線の線路上で小4の女の子が特急にはねられた現場や原因について追求したいと思う。

【愛媛・新居浜】JR予讃線の線路上で小4女の子が特急にはねられる。

まず今回報道された内容が以下となる。

14日午後4時5分ごろ、愛媛県新居浜市多喜浜5丁目のJR予讃線の線路上で、市内の小学4年女児(9)が、岡山発松山行き特急しおかぜ15号(乗客約140人)にはねられ、死亡した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000064-asahi-soci

事件が起きたのは、2017年5月14日の夕方4時頃。
現場は、JR予讃線の線路上であり、踏切ではない場所だ。
だが、その線路上の周りには、安全対策の為の柵も存在しなかったと報じられている。

誰でも見たことはあると思うが、通常線路の周りにも安易に近づけないように鉄製の柵が施してある。
まぁ、よじ登れは線路の中に入ることは可能であるが・・・

今回の現場では、その柵などが無かったという。
また、特急を運転していた運転士は女の子が左から右に線路を横切ろうとしているのが見え、急ブレーキを掛けたが間に合わなかったと話している。

僕自身今回の事故は、線路の周りに柵など人が入れないようにしなかったのも十分問題があるのではないかと感じる。

ネット上の反応

大人が普段から渡ってるんだろうな。
小学校の時に線路を渡って、近所のおばさんが学校に連絡して、物凄く叱られた。でも今考えたら、命を守ってくれた行為として大人が子供を守ってくれたんだと思う。注意すべき大人達が、線路を渡って、それを真似したのだとしたら、この事故は社会の責任とも言えるのではないかと思う。ご冥福をお祈りしたい。
なぜ列車を前にして渡ろうとしたのかな…

事故死した子供が哀れ
運転士は可哀想
保護者を始め身近な大人たちは責任を感じた方が良い

親がキチンと教えとけばこんな事にならなかったのに…
これから楽しい人生だったのに。

痛ましいな…
やりきれないよ
入ってはいけないって
教えられてはいたんだろうけど。
悪い事程、真似したがる年頃
だもんな。。
日本国中に線路沿いに柵が無い所なんて無数にあるだろう。
こういう事故は、親が絶対に目を離さないか、聞き分けができるようになれば耳タコぐらいに言い聞かせるしかないのか。

JR予讃線の線路で小4女の子がはねられた原因や現場は?

現場の詳細な場所であるが、今の所公表はされていない。
だが、愛媛県新居浜市多喜浜5丁目は以下の地図となる。

下の山付近にあるのが、JR予讃線となる。

そして電車は岡山発松山行き特急であり、運転士の話では左から右に線路を横切ろうとしていたと話しているその事から考えると、女の子は山の方から町の方に行く途中にこの線路を横切ろうとしていたと推測出来る。
地図で表すと、下から上に行こうとしていた。

現状では、一体小4の女の子がこの線路を横切ろうとしたのか?そもそもいつも使っていたのか?
他にも使っていた人物がいたのか?などと言った事は分かっていない。

本当にとても早すぎると感じてしまう。
心からご冥福をお祈りします。

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です