【牛角が注意喚起】ツイッターで偽食べ放題キャンペーン出回る!!

ツイッター上で表示される広告で【牛角】の偽キャンペーンが出回っているようだ。
ちなみに偽キャンペーンは、主に「食べ放題が無料」「タダで食える」といったようなもので、サイトに誘導し空メールを送信させるようなもの。

ちなみに、牛角は公式サイトでは、【1月24日】に注意喚起を促す情報を流している。
現状ではツイッター側でも、ユーザーからの報告を受けて停止するような仕組みをとっているようだ。

そこで今回は、現在牛角が注意喚起している、ツイッターで表示される偽キャンペーンについてお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

【牛角が注意喚起】ツイッターの広告で表示されている偽キャンペーンとは!?間違ってもタダでは食えないよ?

今回、牛角の公式サイトで注意喚起している文面がこちら。

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
さて、SNS 上の投稿や広告のリンクサイト内に牛角を装ったスクラッチキャンペーン広
告(以下「偽キャンペーン」といいます)の掲載が確認されております。牛角のロゴと類似
しているデザインが表示されておりますが、これらの偽キャンペーンは、弊社が実施してい
るものではございません。
なお、偽キャンペーンに参加された方より、悪質な広告メールが頻繁に届くようになった
等の事象も報告されておりますので、お客様におかれましては、十分ご注意くださいますよ
うお願い申し上げます。

◆ 偽キャンペーンの概要
スクラッチで無料GET!
牛角 焼肉お食事代 5 万円分プレゼント
(※)スクラッチを削るとお食事代 5 万円分が必ず当たり、それを受け取る為に指定された
メールアドレスに空メール送信をする仕組みとなっております。

ちなみにツイッター上でも牛角は注意喚起している。

そんな問題となっている牛角の偽キャンペーンがこちら

この偽キャンペーン広告に対して、ネット上ではツイッターの広告に対する審査など疑問を抱く声が上がっているようだ。
さらに今回、偽キャンペーンのツイートには公式アイコンと同じものを使用している為、よく見ないで【食べ放題】という言葉だけを見て空メールを送信した方もいるかもしれない。

現状の段階では、ツイッター側は以下のようにコメントしているようだ。

witterは広告の審査を行ってはいるものの、これら問題が指摘されている広告は、事前確認のない“中小企業や個人向けの広告サービス”が利用されており、ユーザーからの報告を受けてから停止される仕組みになっています。

となれば、今後もこのような偽キャンペーンの広告が表示されるわけであるが、やはり対策としてはツイート内容をしっかりと確認したほうが良さそうだな。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事