【日暮旅人(ドラマ)】1話のネタバレや感想など視聴率は?

1月22日から【視覚探偵 日暮旅人】新ドラマとしてスタートする。
2015年11月にはスペシャルドラマとしても放送されたのだが、反響が大きかった為今回ドラマとしてスタートしたと言われている。

まぁ、視覚探偵日暮旅人の2015年に放送されたスペシャルドラマを見た方ならわかると思うが、完全に続編かなにかが出るである終わり方と数々の謎を残しまま終了している。
今回新しく始めったドラマではそのような謎が一つ一つ明かされていく事も1つの楽しみではないかと思う。

そんな日暮旅人を演じるのは、松阪桃李だが、視覚以外の全ての感覚を失う役を演じているのだが、やはり演技力あるなーと関心してしまう。
その辺りの演技にも注目してほしい。
キャストや相関図に関しては以下の記事で確認して欲しい。

【日暮旅人(ドラマ)】キャストや小説との違いは?相関図もチェック!!

そこで今回は、そんな新ドラマ【視覚探偵日暮旅人】第1話のネタバレや感想など視聴率についてお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

視覚探偵日暮旅人(ドラマ)第1話のあらすじやネタバレは!?百白灯衣が行方不明に!?

1月22日に放送される第1話のあらすじがこちら

ある日、インテリヤクザの組長・村山(桐山漣)から金庫破りの犯人を探して欲しいと頼まれた旅人と相棒の雪路(濱田岳)。不思議な目の力を使った旅人は、組員達の不自然な感情とハイヒールの足跡に残る異常な緊張の色から、村山の愛人が犯人だと突き止める。組員は総力で逃げた愛人を追う。

保育園の倉庫から陽子が園児時代に埋めたタイムカプセルの記録が出てくる。陽子は、思い出そうとしても不思議と思い出すことができない初恋の相手・たぁ君のヒントがあるかもと期待するが、カプセルを埋めた場所は謎のまま。

主治医の榎木(北大路欣也)から、このまま目の力を使い続ければ失明すると忠告される旅人だったが、雪路の心配を押し切りタイムカプセル探しを申し出る。実は旅人がカプセル探しに執着するのには、ある理由があった…。

そんな時、雪路が助っ人として雇った亀吉(上田竜也)が村山組とトラブルを起こし、巻き込まれた陽子と灯衣が行方不明に…。二人に危険が迫る中、旅人は目を使って必死に手掛かりを捜す!果たして、旅人の目に映ったものとは!?そして、タイムカプセルに隠されていたものとは…。

今回の注目すべき人物は以下ではないかと思う。

  • 日暮旅人
  • 山川陽子
  • 百白灯衣

正直、日暮旅人(ドラマ)の第一話なので、どの人物も注目すべきだと思うが、やはり上記3人は今回の1話では注目すべきだと思う。

今回始めて見る方は、分からないと思うが、日暮旅人と山川陽子の出会った時に山川が大事にしていたキーホルダーを日暮旅人が見つけるというシーンがスペシャルドラマであった。
そのキーホルダーと言うものが、元々保育園時代一緒であった日暮旅人の物なのだ。
山川の方はあまり覚えていないようであるが、旅人の方はわかっている様子。

今回、山川陽子の初恋の相手である【たぁ君】という人物が【日暮旅人】である。
なので、旅人は体に負担がかかるのわかってもなおタイムカプセルを探そうとしているのであろう。

そして今回の視覚探偵日暮旅人では、山川陽子と百白灯衣が行方不明になり、タイムカプセルに隠された物が明らかになるようだ。

【視覚探偵 日暮旅人(ドラマ)】第一話ネタバレ

今回のドラマである視覚探偵日暮旅人には原作が存在している。
シリーズは累計75万部を突破している人気シリーズだ。

今回放送される視覚探偵日暮旅人では、おそらくファーストシーズンが描かれると思われる。

だが、メインストーリはおそらく小説にそって話が進むと思うが、テレビならではのオリジナルストーリも展開されるはずだ。

そして第一話の原作が【探偵・日暮旅人の探し物】である
原作のネタバレを以下に簡単にまとめてみた。

山川陽子には忘れられない人物がいた。
だが、しっかりと思い出すことが出来ないが、その人物から【借りた物】は大事に今でもしている。

そんな山川はのぞみ保育園の園長先生に頼まれ旅人にタイムカプセルを探して欲しいという事を伝えに行く。
雪路はこの依頼について目を使いすぎるとその反動があると猛反対する。
だが、日暮旅人はどうしもこの依頼を受けたいと言い放つ。
そこにはある理由があった….

探し物の在処を特定するために当時通っていた園児の名簿や写真などを見せて欲しいと頼んだ、日暮旅人一行。
そして旅人は、集中したいからといってその名簿と写真をもって一人になる。

旅人の力もあり無事にタイムカプセルは見つかることが出来た。
山川は18年前の名簿を確認しようとすると、彼女が知りたいあの男の子の所だけ名簿と写真が破られていた….

同じ頃、日暮旅人は名簿から破った自分だと思われる名前と写真を燃やしていた…..

【視覚探偵日暮旅人(ドラマ)】第1話の感想や視聴率とは!?

今回のドラマでは原作が人気小説となっているだけあってストーリを把握している方は多いかもしれない。
だが、ファンにとっては映像作品となって嬉しい事だと思う。

テレビドラマとなるので、オリジナルストーリーも展開されると思う。

感想については、ドラマ版【視覚探偵日暮旅人】を見て記載したいと思う。

追記(1月23日)

日暮旅人の1話を視聴したが、正直初回はパッとしなかった。
上田が演じる亀吉のキャラはちょっとハマるかもしれないが、初回のストーリーはちょっと微妙な感じであった。

所々、謎の部分や山川陽子が勤務する保育園の過去の出来事など、旅人がなぜビデオテープを見れなくしたなど計画とはなんなのか?といった所は気になったぐらいである。

だがなぜ、原作で旅人は山川にその大事にしている物の持ち主が自分だと告白せず、名前と写真を破ってしまったのだろうか?
ドラマ版ではどうなるのかは楽しみである。

また、初回視聴率に関しても分かり次第追記したいと思う。

【視覚探偵日暮旅人】最終回ネタバレの結末とは!?誘拐犯は警部!?

【日暮旅人】誘拐犯(犯人)や両親を襲った人物は!?ロストで今の能力を得たのか?

日暮旅人の計画とは一体なに!?復讐のため仮面を被っている?

追記(1月23日)

視覚探偵日暮旅人の初回視聴率は【11.2%】と報じられたようだ。
初回は正直パッとしない感じであったがこれから、日暮旅人がどのような人物で様々な謎が明かされていくので、そこに期待したいと思う。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事