【視覚探偵日暮旅人】6話ネタバレやあらすじなど感想!白石警部が遂に動き出す!

視覚探偵日暮旅人5話では、旅人達はリッチー絡みのドラックの売人である犬飼を探すことになった。
また、遂に20年前の誘拐犯の一人が【白石警部】と日暮旅人は気づいた。
そして白石もロストの資料で、彼が20年前監禁した子供と気づく…..

そして今回第6話ではとうとう、日暮旅人VS白石警部の対決となるようだ。
白石は、自分の身と家族を守るため動き出し、旅人は脅しを掛けて追い込む!
果たして二人はどうなるのだろうか…..
5話に関しては以下の記事で確認してほしい。

【視覚探偵日暮旅人】5話ネタバレ・あらすじなど感想!犬飼を追う二人!?

そこで今回は、視覚探偵日暮旅人6話のネタバレ・あらすじについてお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

遂に山田手帳を巡り白石と旅人が対決!!【視覚探偵日暮旅人】第6話のネタバレやあらすじ

今回放送される6話のあらすじは以下となる。

白石が旅人の両親が亡くなった事故現場を訪れると、そこに旅人が現れる。

白石は20年前に起きた事件について関わっていた事を謝罪するが、旅人は白石に対して脅しをかけて追い込む。

すると、白石は旅人を誘拐した犯人の一人である「ドクター」と呼ばれる人物について調査を始める。

そして、雪路は増子から雪路の父と日暮家の関係を聞かされる。

そんな中、探偵事務所の下に店を構えるキャバクラ「全治3ヶ月」で事件が勃発
偶然現場にいた白石は、その場に居合わせた旅人を見つめると、ある行動にでる。

今回、遂に白石VS旅人となるわけであるが、ここはどのような戦いになるのか注目すべきポイントだな。
また、誘拐した犯人の一人である「ドクター」という人物であるが、おそらく【ロスト】生成した人物だ。
となれば、あの人物であるのは間違いなさそうだな。

既に日暮旅人は、物語中盤を終えようとしているが、遂に旅人も動き出し、犯人の一人も明らかになり、おそらくこの先【山田手帳】を巡る戦いになると思う。
そして、日暮旅人も白石と出会ったことで、自身の計画を進めているようであるが、その先に待っているものはなんなのだろうか….

視覚探偵日暮旅人6話ネタバレ

5話のネタバレに関しては放送終了後に記載したいと思う。
申し訳ないが、しばらく待って欲しい。

視覚探偵日暮旅人 【第6話】感想

感想に関しても放送終了後に記載する。

【視覚探偵日暮旅人】最終回ネタバレの結末とは!?誘拐犯は警部!?

【日暮旅人】誘拐犯(犯人)や両親を襲った人物は!?ロストで今の能力を得たのか?

日暮旅人の計画とは一体なに!?復讐のため仮面を被っている?

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事