【日暮旅人(ドラマ)】キャストや小説との違いは?相関図もチェック!!

2015年11月に放送されたスペシャルドラマ【視覚探偵 日暮旅人】が連続ドラマとして2017年1月22日より放送される。
主演の日暮旅人は、もちろん松坂桃李が演じるようであり、キャストも豪華揃いだ。

このドラマで一番の見所と言えば、主人公である日暮旅人が五感の内、四つの感覚を失い、唯一残った視覚で事件を解決する事である。
その視覚は、ある事件をキッカケに常人には見ることが出来ない、匂い、味、感触、温度、重さ、痛みなどを目で色として見ることが出来る。
ある意味、特殊能力者と言っても良いかもしれない。

そこで今回は、ドラマ【視覚探偵 日暮旅人】のキャストの相関図や小説との違いをお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

【視覚探偵 日暮旅人】キャストや相関図を徹底分析!!

今回のドラマだが上記でもお伝えした通り、2015年11月スペシャルドラマとして放送された。
その内容としては、ざっくり説明すると日暮旅人(松坂桃李)と山川陽子(多部末華子)が出会ったキッカケのお話だ。(ざっくりすぎてすいません。)
その中で色々と日暮旅人達の謎などが出てくる内容となっている。

もしもSPドラマ版を見ていない方は有料(2週間無料)ではあるが、こちらから視聴も出来るので旅人達の謎を確認する上で見て損はない。

詳しく説明するととても長くなるので、まずは今回ドラマとして復活した【視覚探偵 日暮旅人】のキャストをお伝えしたいと思う。

日暮旅人 (松坂桃李)

ドラマ内の主人公であり、旅人が5歳の時受けた監禁事件がキッカケで視覚以外の感覚を失っている。
その監禁事件の影響で視覚が異常に発達し、視覚で匂いや人の感情などを色で見ることが出来る。
ドラマ内では、その能力を駆使し、捜し物専門の探偵社を雪路と営んでいる。

厳密に言えば、視覚以外の感覚は正常に機能はしているが、事件の影響で深層心理が視覚以外の感覚を拒否をしている。

また、一緒に住む百代灯衣(ももしろてい)とは血の繋がらない親子関係にある。

山川陽子 (多部末華子)

物語のヒロイン?だと思われる存在で、旅人の娘である灯衣(てい)が通っているのぞみ保育園の先生。
旅人との出会いは、灯衣(てい)の存在であるが、これは2015年11月に放送されたSPドラマの内容になる。
その中で旅人と山川を繋ぐキーホルダーの流れが出てくるのだが、これはSPドラマを見た方なら分かると思うが、二人は同じ【のぞみ保育園】に通っていた。
山川の方は気づいていないようだが、旅人の方は気づいている可能性はある。

とても熱い感情の持ち主であり、旅人達とは深い関係になりたいと思っているようだ。

百白灯衣-ももしろてい (住田萌乃)

日暮旅人や雪路と一緒に暮らす少女。
寂しい気持ちを悟られないためかとてもませている。
旅人とは血縁関係は無いものの、親子関係であり灯衣(てい)は旅人の事をパパと呼んでいる。

なぜ、二人は親子関係になったのかは謎とされている。

雪路雅彦 (濱田岳)

日暮旅人と一緒に探偵社を営む相棒的存在。
口が悪くチンピラ風であるが、旅人や灯衣の事をとても心配する一面もある。

旅人の事は「アニキ」と呼ぶほど慕っている。

なぜ日暮旅人とは正反対の性格をしている雪路と一緒に探偵をしているのかは謎。

榎木渡 (北大路欣也)

日暮旅人の掛かりつけの医者。
雪路には旅人があまり能力をつかないように言っている。

何かと日暮旅人・雪路・灯衣の事情や秘密を知っている主要人物でもある。

小野智子 (木南晴夏)

山川陽子が勤務するのぞみ保育園の先輩保育士。
とにかく、合コンが大好きであり、事ある毎に山川に頼んで遅番を変わってもらおうとしている。

園長先生 (木野花)

山川陽子が勤務するのぞみ保育園の園長先生。
生真面目な教育者であるが、時折、天然な一面も見せる。

直接的には日暮旅人達と関係はあまりないが、僕の推測では旅人と何かしらの関係があると感じる。

鶴田亀吉 (上田竜也)

SPドラマでは出てこなかった人物。
とにかく、日暮旅人と雪路をリスペクトしている博多出身のチンピラ。

増子すみれ (シシド・カフカ)

超ドS 刑事。
優秀すぎるのだが、逮捕する為には手段を選ばない破天荒な一面がある。
その為か相棒の土井をいつも困らせている。

土井潤一 (和田 聰宏)

増子すみれの相棒。
破天荒な増子の行動にいつも振り回される。

キャスト相関図

相関図や主要キャストには上記のようになる。
SPドラマには出演しなかった、鶴田・増子なども増えどのような展開になるのかとても楽しみでもある。

また、2015年11月に放送されたSPドラマでは以下のような謎を残し終了した。

  • 日暮旅人がなぜ、どのようにして視覚以外の感覚を失ったのか?
  • 日暮旅人の過去の悲劇
  • 百白灯衣とはどのようにして出会ったのか?
  • 雪路となぜ一緒に探偵をしているのか?
  • そして最大の謎は山川が働いているのぞみ保育園と旅人と山川が5歳の時に通っていたのぞみ保育園とは同じなのか?ということ。(これは原作と名前・設定が違うようである)

今回様々な謎があるが、一番の謎の中心人物と言えば、【日暮旅人】本人だろう。
SPドラマの最後で見せた、ブラックでダークな感情を露わにする旅人が本当の姿なのだろうか?
彼はノートに新聞を切り取り貼り付け、何かを探しているようでもあった。

今回のドラマでは、そのような謎もキャストを通じて1つ1つ明らかにされていくのがとても楽しみの1つだ。

【視覚探偵日暮旅人】原作の小説との違いは?(ネタバレ無し)

今回のドラマだが、原作が存在しており【探偵・日暮旅人シリーズ】と呼ばれている。
シリーズは累計75万部を突破している人気シリーズでもある。
著書は、山口幸三郎さん。

原作はファーストシーズンとセカンドシーズンに分かれており、小説としては完結はしているようである。
おそらく今回のドラマでは【ファーストシーズン】が描かれると思う。

そんな、ドラマ版と小説の違いなのだが、現状でドラマが公開されていないため、はっきりとした事は言えない。
基本キャスト名などは原作と一緒のようだ。
だが、SPドラマでは多少以下のような設定などが違っている。

  • 灯衣が誘拐される事件が起きる(ドラマ版のみ)
  • キーホルダー探しに雪路が参加している

といった、オリジナルストーリがSPドラマでは組み込まれていた。
だが、これは原作があるドラマではよくあることだ。
1月22日から始まるドラマ【視覚探偵日暮旅人】と小説のメインストーリーの違いはあまりないと思うが、視聴者や小説を呼んだことがある人の為にオリジナルストーリーは組み込まれると思う。

いやーやっぱり、SPドラマの最後で見せた日暮旅人のブラックでダークな感情がとても気になる所である。
今までとても優しく、温厚な感じだった彼だったがいきなりとても怖く感じた。
ノートを広げると、そこには切り取られた新聞が貼り付けてあり、自身の誘拐記事があった。
そして、犯人は未だ捕まっていないという記事で手が止まった。

やはり、日暮旅人は自身を誘拐した犯人を探しているのだろうか?

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事