JSM(女子モドキ)の本当の意味とは?【人は見た目が100パーセント】

桐谷美玲が主演を務める【人は見た目が100パーセント】が4月から放送開始となる。
この物語では、城之内純・前田満子・佐藤聖良が通称【JSM(女子モドキ)】であると、感じ【ステキ】女子を目指す物語である。

原作もコミックが存在する。
僕自身も呼んでみたが、これが意外にも面白くハマってしまう。
女子力がない3人が行き着く先や考えがとても面白く、笑える所もあるんだけどしっかりと真面目な話もあるので、昔はオシャレに敏感だったけど年齢を重ねる毎に疎遠になった女性が見るとハマりそうなないようだ。

そこで今回は、人は見た目が100パーセント内でよく使われる言葉【JSM(女子モドキ)】の本当の意味をお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

【人は見た目が100パーセント】城之内純(桐谷美玲)達3人を指すJSM(女子モドキ)の本当の意味とは!?

今回放送されるドラマ「人は見た目が100パーセント」や原作コミックに登場するのは、人物だけではない。
それは共通する言葉も入っている。

それが、【女子モドキ】通称【JSM】だ。
そのままであるが、説明するとJS = 女子でM = モドキとなる。
原作の中では今回出演する、城之内純・前田満子・佐藤聖良が【ヒト科女子モドキ】なのではないかと悩んだ末、美の研究を始めるキッカケとなった言葉である。

まぁ、説明をしなくても分かると思うが、JSM(女子モドキ)は、女子でありながら女子力・美・ファッションについて知識が無かったりする女性の事を指す。
今回のドラマで言えば、城之内純は典型的な理系女子でありながら、女子力や美なんて無縁な世界で過ごしてきたため全くそのような世界が分からない人物。

リアルにも上記のような女性っていると思う。
仕事・育児・家事などに追われ女性としての美を疎かになっている方。
例えばー、ソファーで寝ながらお菓子食べてお尻をカキカキしている女性や、一昔前に流行ったメイクをずっと続けている方の事をJSM(女子モドキ)というようだ。

そんなドラマや原作コミックで使われている上記の言葉であるが、もう一つ意味があるようなのだ。
それが以下となる。

  • J = 城之内純
  • S = 佐藤聖良
  • M = 前田満子

という三人の頭文字という意味があったみたい。

いやーもったいぶってこれかよ!!と思われた方は申し訳ございません。
これだけなんです・・・
ちなみにこの頭文字の意味合いは、原作コミック4巻の最後で明かされている裏設定なんだけど、おそらくかんおいいかたは、気づいていた方も多いのではないかと思う。

コミックは4巻しかないんだけど、とてもおもしろい内容であり、コメディが若干強いなという印象なのであるが、【つけまつげ】【アヒル口】【太眉】【脱毛】【ネイル】などその時に流行になった物を取り上げているのでおしゃれ好きな方はそうでも無い方でも楽しく見れるのでは無いかと思う。

ドラマではおそらくここ最近の流行などを取り上げると思うけど、原作の太眉・初めてのサロン・脱毛は映像化して欲しいと心から思っている。
僕の中では上記の3つが本当に面白いし、あとは持田さんが出演する回もいいと思っている。

【人は見た目が100パーセント】最終回ネタバレの結末は意外なオチ?

2017.03.24

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事