福山友愛病院の末丸紘三の顔画像や逮捕はされないの?在庫処理で薬を投与?

広島県福山市にある福山友愛病院の精神科医である【末丸紘三】が在庫処理の為に本来必要のない薬を在庫処理の目的で患者6人に投与していることが分かった。
さらに一人は投与後嘔吐をするなど体調不良が出ている。

この末丸紘三という人物は、病院を運営する医療法人紘友(こうゆう)の会長をも務める人物のようだ。
彼が看護師に指示を投与したとして説明はしている。
これは人としていいのだろうか?
逮捕などはされないのだろうか・・と感じる。

そこで今回は、末丸紘三の顔画像や逮捕について追求していきたいと思う。

【福山友愛病院】精神科医である末丸紘三が必要のない治療薬を在庫処理目的で患者に投与!!逮捕はされないの?

まず今回報道された内容が以下となる。

精神科治療を行う、広島県福山市の福山友愛病院(361床)が昨年11~12月、統合失調症などの患者6人に本来は必要のないパーキンソン病の治療薬を投与していたことがわかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00050188-yom-soci

末丸紘三は、医療法人である紘友会の会長も務める人物であり、福山友愛病院で精神科医としても勤務している。

そんな彼は使用期限の迫った薬の在庫処理が目的で、患者の主治医に全く相談せず、本来必要のないパーキンソン病の治療薬「レキップ」の錠剤を総合失調症の患者6人に投与するように看護師に複数回飲ませる用命じたようだ。
また、在庫を一気に減らしたかったのか、通常の8倍の投与量を飲ませていたようだ。

この事で患者の一人は体調不良となり嘔吐などをしている。

これって許されることなのだろうか?
現在逮捕など裁判沙汰などにはなっていないが、ちょっとおかしいと感じる。

在庫処理目的で患者に投与している時点で医師としてどうかしていると感じる。
ちなみに病院側は、この問題に対しての取材に以下のように説明している。

「使用期限の迫った薬の在庫処理がきっかけの一つ」

病院も同じ考えかよ!!
なら在庫処理の為なら不必要な薬も患者に投与してもいいと思っているのだろうか?
素人の僕でさえそのような事は危ないと思うのだが・・・

ネット上では以下のような意見があるようだ。

精神科なんてこんなもんよ
重症患者には断りなくやってるでしょ
というか、内部告発?

こちらも「在庫処理」といいながら
何かやってたんじゃないのか?
製薬会社とか関係あるかもしれない
内部調査では解らないだろう?

精神科に長く勤務してますが、何処も似たり寄ったりですよ。
未だに上から目線で怒鳴ったり、接遇は最悪ですよ。医師も精神科医って患者には優しく無いわ

そもそも うつ病なんてものは 精神医学界と製薬会社によってつくられた病気です。 みなさん 絶対に精神科にはいかない方が 私はいいと思いますよー

最近流行りの心療内科
実は元内科医がやってるとこ多いんだよね
適当に病名つ7けるので患者もそうなのだと思って
余計悪化する

福山友愛病院、最低。

薬の在庫処分も「兼ね」ってことは主目的はなんなんだ?

末丸紘三の顔画像

そんな彼の顔画像であるが、現在調査中で未だ分かっていない。
分かり次第至急追記したいと思う。
今分かっているのはこちらだ。

  • 名前 : 末丸紘三
  • 年齢 : 不明
  • 職業 : 精神科医 / 紘友会 会長

現段階では、投与された6人の患者は一人だけ体調不良を起こしているようだが、このような事をしているのであれば、他にも在庫処理で本来必要のない薬を投与された患者がいるのかもしれないと思ってしまう。

さらに現在、友愛病院のHPに関しては【工事中】となっており閲覧が出来ない状況となっているようだ。
これはおそらく事前にこのようなページを設定し閉鎖状態にしている可能性は高い。
その証に文字のサイズが先程変更(更新)されている。

おそらく報道が静まるまで、このような体制でいくのではないかと感じるが、ちょっと友愛病院の対応が一方的過ぎる感じる。
平成28年の段階では、末丸紘三が会長に就任しており、末丸秀二という人物が理事長に就任している。
おそらく家族なのだろうが、現状ではどのような関係なのかは分かっていない。

また、何か分かり次第追記したいと思う。

【福山友愛病院】お家騒動とは!?ホームページは意図的に閉鎖状態

2017.03.17

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事