池上公一(所沢市立山口中学校)が覚せい剤所持!?顔画像や経歴は?

所沢市立山口中学校の教師である池上公一が覚せい剤所持で逮捕されたようです。
容疑については認めているようで、生徒や保護者など皆さんに迷惑を掛けとても申し訳ないと話されているようです。

大麻にしろ覚せい剤って何気に使用されている方って多いですよね。
ですが、現役の教師がこのような事で逮捕されるとは驚きでもあります。
何かとストレスが溜まる職業だとは思うのですが、そのような事に手を出してほしくなかったなと思いますね。

そこで今回は、池上公一の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

所沢市立山口中学校の教師・池上公一が覚せい剤所持で逮捕!?

まず今回報道された内容が以下となります。

県教育委員会が処分を発表しました。ことし8月に都内の路上で覚醒剤を所持していたとして警視庁に逮捕された所沢市の中学校男性教諭を25日付で懲戒免職処分にしました。

懲戒免職になったのは、所沢市立山口中学校の池上公一教諭27歳です。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00010005-teletama-soci

逮捕容疑は2017年8月12日午後8時頃に東京新宿のJR新大久保駅内のトイレで覚せい剤を使用した疑いのようです。
発覚したのは使用した6時間後の8月13日午前2時頃に職質受けて所持・使用の疑いで逮捕されたと報じられています。

入手についても正直に話されているようで、7月29日にJR上野駅前の路上で日本人男性から3万円程で購入されたようっです。

正直この上野駅で池上公一に覚せい剤を売った日本人男性も早急に逮捕されて欲しいと思いますね。
また、警察によれば彼は覚せい剤を使った理由は「人間関係の悩みなどあったが、一番は自制心のなさが原因」ととても反省されているようです。

使用し逮捕された事にとても悔いている様子ですよね。

ネット上の反応

申し訳ないと言ったところで取り返しはつかない。
愚かすぎて言葉が見つからない。
先生がセンセイになったのは、こういう教員のせいなんだろうな。
教員が聖職の頃がよかったのかもね。
教師が薬物、子育て支援の女性議員が不倫、世の中おかしい。
学校は大騒ぎだろうな!
覚せい剤は自制心とか関係ない。
一度でもやってしまうともう終わり。
そういうもんなんだ。
自制心以前の話。あるないどころか
心にブレーキすらかけてない。
教員なんて何をしているか分からないわよ。
まあまあ大目にみてあげてよ

池上公一の顔画像や経歴は?

そんな彼の顔画像などの情報ですが、今のところ公表はされていないようです。
Facebookなども確認してみましたが、断定できるようなアカウントは発見出来ませんでした。

こちらに関しては、分かり次第追記したいと思います。

今報じられている情報は以下となります。

  • 名前 : 池上公一
  • 年齢 : 27歳
  • 職業 : 所沢市立山口中学校 教師
  • 住所 : 不明

また、山口中学校には2017年4月から新任として務められていたようで国語を担当されていた先生だったようです。
新任なので職場に慣れていなかったかもしれませんが、流石に覚せい剤に手を出したらダメでしょ・・・

学校側は9月25日付けで懲戒免職処分にしたようですが、今回の事をしっかりと反省してもう一度教師という職業を目指して欲しいなとは思いますね。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事