イミダペプチドで疲労回復効果や認知症予防!?副作用は大丈夫?

最近【鶏むね肉】に疲労回復に効果があると注目があるようです。
その訳は、渡り鳥の羽をを動かすむね肉に高濃度の【イミダペプチド】という栄養素が多く含まれているからなのです。

元々イミダペプチドという栄養素には、疲労回復や認知症予防効果があるとして近年注目されている栄養素なのです。
また、ドリンクやサプリメントとしても販売されています。

そんな栄養素が、渡り鳥には高濃度に含まれている為現在注目がおきているようなのです。

そこで今回は、現在注目の栄養素【イミダペプチド】についてや気になる副作用についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

人間の疲労回復効果に大きな注目が集まる【イミダペプチド】について

2

元々イミダペプチドは、ヒスチジンとアラニンの2つのアミノ酸が結合したペプチドの事を言います。

ちなみにイミダペプチドは連続して激しい運動をする生き物の筋肉の部分に含まれているようです。
例えば、数千キロを飛び続ける渡り鳥や時速100キロで泳ぐカツオやマグロなどですね。
また、人間にも脳に含まれているようです。

ちなみに、栄養ドリンク剤と聞けば、カフェイン系の成分で眠気や疲労感を一時的に【忘れさせ】元気になったような気がする的なものが多かったですよね。
効果が切れれば、その後の落ち込みがあり、根本的な疲労回復効果とはならないという声もあったようです。

ですが、この【イミダペプチド】という栄養素は医学的に疲労回復効果があると照明されているのです。

皆さん、不思議とは思いません?

あんな人間よりも小さな渡り鳥が休みなく飛び続けられることを。
その理由が羽の付け根の部分に含まれるイミダペプチドが筋肉疲労を防ぐ働きがあるからなのです。

また、しっかりと【イミダペプチド】を使った実験しているようで、東京都目黒区の安倍医院長で東京内科医会副会長達が実験も行っているようです。

実験内容は、イミダペプチドを毎日飲料としてのみグループと飲まないグループに分けて実験をしたようです。
いかにもシンプルすぎる実験ですね。www

その結果、明らかに飲まなかったグループと比べると疲労感が軽減されたようです。

1

なので、一般的には【2週間以上、継続的にイミダペプチドを摂取すると、疲労感が改善される】と言われているようです。

また、今回【鶏むね肉】にも高濃度のイミダペプチドが含まれているようなので、1日100グラムを2週間食べ続けても疲労効果があるようです。

やはり気になるイミダペプチドを摂取で人体への副作用はあるのか!?

3

やはりそれほど疲労回復効果あるのならば、人体への副作用などが心配されますよね。
最近では、ドリンクやサプリメントも販売されているようなので….

ちなみに人間にもこの「イミダペプチド」という栄養素は主に脳に含まれているようですが、外部から摂取することによって副作用は大丈夫なのでしょうか?

色々と調べみたのですが、【安全性が確認】されているようです。

元々、人体にも含まれている成分なようですし、馴染みのある食材(鶏肉、豚肉、牛肉)などに含まれているようなので問題がないですし、鶏肉に至っては1300年以上に渡って、人間が食べ続けられている食材になりますからね、

また、鶏のむね肉を食べ過ぎて有害な病気になったという事例もないようなので安全性はカフェイン系の栄養ドリンクよりも遥かに高いのではないでしょうか?www

まとめ

ここ近年では、カフェイン系の栄養ドリンクが多く見られ周りも疲れた時に飲んでいる方を多く見る人もいるのではないでしょうか?

ですが、あまりカフェイン系の栄養ドリンクを飲み過ぎると副作用の急性中毒や慢性中毒が発生する危険もあると言われています。
元々、カフェインは人間にはないものですから、取り過ぎは危険ってことですよね。

ですが、この【イミダペプチド】というものは元々、人間の体に含まれていたり普段の食生活で見慣れた食材にも含まれる栄養素のため害がなくカフェイン系のドリンクよりも遥かに安全性が高い栄養素だと言えるので、疲労感がある方は2週間以上毎日この【イミダペプチド】を摂取してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

関連記事

PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です