鍵井弥生が1億円を着服!?顔画像や経歴など夫のドッグカフェとは?

不動産関連会社の元経理であった鍵井弥生が総額1億円以上を着服していたとして逮捕されたようである。
容疑については認めているようだ。

ただ、その着服したお金の使いみちが、生活費や夫のドッグカフェの運転資金に使ったようである。
それほど生活が苦しかったのなら、店をたたみ夫はどこかで働いたほうが良かったのではないかと思うが・・・
夫もどのようなお金か知っていたとは思う。

そこで今回は、鍵井弥生の顔画像や経歴など夫のドッグカフェについて迫りたいと思う。

Sponsored Links

鍵井弥生が1億円を着服し逮捕!!夫のドッグカフェとはどこ?

まず今回報道された内容が以下となる。

勤務先の資金を着服したとして、大阪府警堺署は23日、業務上横領の疑いで、不動産関連会社の元経理担当社員、鍵井弥生容疑者(54)=堺市堺区大浜北町=を逮捕した。「生活費や夫が経営していたドッグカフェの運転資金に充てた」と容疑を認めている。同署は鍵井容疑者が総額約1億円を着服した可能性があるとみて捜査している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000564-san-soci

今回事件が発覚したのは、2016年の1月である。
鍵井弥生は勤務していた社長に対して「運転資金が足りない」と話、社長の妻の口座から350万円を用意したようだ。

だが、会社の口座に入金されていないことが発覚し、彼女を問い詰めると「マイカーの購入に使った」と着服を認めている。
当然のように解雇され、2016年8月に会社が刑事告訴をしている。

その後、調べると鍵井弥生が過去に着服した金額は総額1億円着服していた事も分かった。
お金の使いみちに関して、彼女は「生活費・夫のドッグカフェの運転資金」と話している。

おそらく最初は、生活が苦しく行ったと思うが、味をしめ辞められなくなったのだろう。
だが、立派な犯罪である事は間違いない。

むしろ夫も妻がいきなりお金を持ち出したら不審に思わないのだろうか・・?
さらに経営していると思われるドッグカフェの運転資金にも使っていることから、夫が知らなかったという事はないだろう。
おそらく、何かしらの事情を知っていたと思うし、お金を急に持ち出したらどのようなお金なのか問い詰めると思う。

そんな、夫が経営していると思われるドッグカフェであるが、今のところ分かっていない。
こちらに関しては、分かり次第追記したいと思う。

ネット上の反応

経理担当ならもっと余罪あるかもしれない。
Facebookで見たけど、昨日まで家族旅行に行って今朝逮捕か。

人ってやっぱり見た目で決まるな。

捕まったらそう言おうと決めてたんだな
男に使ったのでしょうか?女が会社の金を横領する時は影に男ありが、ほとんどです。
嫁逮捕もドッグカフェの顔本はバンバン更新中。
経理で重要なのは、能力・学歴よりも、性格や人格といった目に見えないところなんだよなあ。
見抜けないと、こうして大きな事件になるまで明るみに出てこないんだ。
1億も盗んだなら、刑事罰も重くしないとな
ドッグカフェと横領の言葉のギャップ

鍵井弥生の顔画像や経歴は!?

そんな彼女の顔画像であるが、今のところ公表はされていない。
今分かっているのは以下となる。

  • 名前 : 鍵井弥生
  • 年齢 : 54歳
  • 職業 : 元経理担当
  • 住所 : 堺市堺区大浜北町

だが、Facebook上には彼女と同姓同名のアカウントが存在する。
勤務先もドッグカフェのようでFacebook上の家族とされている人物が経営するお店のようである。
このアカウントが今回逮捕された鍵井弥生であると思われるが、100%断定は出来ない。
経歴に関しては、今のところ詳しく分かっていない。

ただ、Facebookの投稿によれば22日に旅行をしてようでもある。
会社も経営しているようで、勤務先がドッグカフェで他にもお店もしているようだ。

一体その資金はどこから出たのだろうか・・・?とも感じる。
1億円以上も着服されながらも気づかなかった会社も悪いと思う。
だが、鍵井弥生の行いも立派な犯罪であり許さえることではない。

Facebookを見る限り、色々と外出されている投稿を見るが、生活に苦しそうな所は一切ないように見える。
本当に着服したお金は、遊ぶ金や会社の資金に使ったのだろうな・・・

追記

顔画像が公表されたようだ。

エステサロンなどを経営していたようだが、今回着服したお金を開店資金に使ったと言われている。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事