美人アナ亀井京子のカップや劣化具合が気になるので調べてみた

元テレ東のアナウンサーで現在フリーとして活躍している【亀井京子】ですが、意外にも開運グッズにはまっているらしいのです。www

それも家庭をかえりみずハマりすぎているようなのです。
元々は、亀井京子の旦那のために開運グッズを集めだしたようなのですが、少しばかりやり過ぎ感が半端無いようなので旦那も引き気味のようです。

そこで今回は、そんな開運グッズにハマっている亀井京子の気になるカップや昔と現在の劣化具合をお伝えしたいと思います。

特に劣化具合に関しては、整形ではないか?ともネット上では言われているようです。

スポンサーリンク

開運グッズが大好きな亀井京子について

1

名前 亀井京子 (かめい きょうこ)
本名 林 京子 (はやし きょうこ)
生年月日 1982年8月23日 (33歳)
出身 兵庫県宝塚市
血液型 O型

彼女は、兵庫県の宝塚市出身のアナウンサーのようですが、やはり宝塚と聞くとどうしても宝塚歌劇団を思うかべてしまいますね。www

そんな亀井京子は学校は、女子校で大学も女子大に通っていたようです。
ちなみにどの学校かというと小林聖心女子学院高等学校、聖心女子大学文学部を卒業しているようです。

なので、思春期の頃って周りは同姓ばっかりだったので、あんまり恋愛してないんじゃないかなーって思いますねwww

また、やはり若い頃から綺麗だったのか、女子大生時代には読者モデルとしても活躍していたようです。

その後亀井京子は、モデルとしての道ではなく、アナウンサーとしての道を選び2005年にテレビ東京に入社し【スポーツ系】の番組に主に出演して活躍しました。

また、2007年にはプロ野球選手【林昌範】と結婚し主婦業に専念するため2008年3月にテレビ東京を僅か3年で退職しています。
現在、お子さんは一男一女のお母さんのようです。

やはりアナウンサーとしての未練があったのか、2010年にはフリーアナウンサーとして再始動を始め現在にいたるようです。

また、亀井京子には意外な趣味?があり、それが【開運グッズ集め】のようです。
さらにその行動も一般の方には以上とも思える行動なのですwww

全国の開運スポットを回ったり、正月は神社めぐりをしてパワーストーンは大量に購入するようです。
その他にも色々とあるようですが、とにかく開運グッズが大好きなようです。

昔は読者モデルも経験した亀井京子の劣化がきになる

テレビ東京で活躍していた頃の亀井京子は、笑顔が素敵でカワイイと評判の人気アナウンサーでした。
また、バストも大きかったので男性ファンも多かったようです。wwww

ですが、ここ最近の亀井京子があまりにも劣化しているとネット上でざわついているようです。
というかむしろ整形ではないか?とも言われているようなので実際に見てみましょう。

まずは、昔のテレビ東京のアナウンサー時代の亀井京子がこちらです。

1

うん。カワイイですねーwww
この当時は、ニュース番組を担当していた時のようですが、ニュースの内容よりも亀井京子がきになりますねwww

そしてこちらが劣化と言われているここ最近の彼女です。

2

3

あぁ~何があったのでしょうか??www

明らかに劣化していますし、テレ東のアナウンサー時代に比べると元気がなくやつれている感じに見えますよね

旦那さんと何かあったのでしょうか?
ネット上では、整形とか言われているようですが、整形ならもっとキレイにするのではないかなーと思いますけどねwww

やはり気になる亀井京子のカップは!?

5

彼女といえば、顔もキレイで有名なのですが、そのスタイルも良いと評判なのです。

ですが、やはりアナウンサーということなので、スリーサイズなどは一般的には公開されていませんし、ましてやカップなども公開されていいないようです。

ですが、やはりカップはどうしても気になるところなので調べてみました。

気になる亀井京子のカップはというと【90cmのFカップ】らしいです。

うん。旦那が羨ましいですwww

まぁ、ネット上では色々と言われているようですが、劣化前は可愛くスタイルも良かったので、これからも頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事