上原昇(渡名喜村長)が逮捕!!顔画像や経歴などの情報は!?

渡名喜村長・上原昇が逮捕されたようだ。
警察は認否に関しては明らかにしていない事から、他にも関与している人物がいるとみているようだ。

今回逮捕されたのは、上原昇村長と共和総業代表取締役の比嘉盛雄の2人である。
業者に対して入札に関する秘密を漏らしたなどしているようであるが、本当にこのような問題は氷山の一角だと感じる。

そこで今回は、渡名喜村長・上原昇の顔画像や経歴について迫りたいと思う。

Sponsored Links

渡名喜村長・上原昇が入札に関する秘密を漏らしたとして逮捕!

まず今回報道された内容が以下となる。

渡名喜村発注の多目的拠点施設工事に関連して、県警捜査第二課は16日、業者に対して入札に関する秘密を漏らしたなどとして、官製談合防止法違反と公契約関係競売の容疑で同村村長の上原昇容疑者(65)を逮捕した。秘密の情報を受けたとして、共和総業代表取締役の比嘉盛雄容疑者(57)も逮捕された。県警は「捜査に支障がある」として2人の認否を明らかにしていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000024-ryu-oki

おそらく地方などではあるあるの問題ではないかと思われる。
今回は、渡名喜村で多目的拠点施設の電気工事に関する入札の秘密を共和総業代表取締役の比嘉盛雄に村長の上原昇が教え公正な入札を妨害した疑いである。

ちなみに、渡名喜村では以前【教育長】が修理工事をめぐり、今回と同じように入札に関する秘密を漏らし業者から見返りに現金30万円を受け取り逮捕されている。

そんな渡名喜村の地図が以下になる。

人口は約370人の島であり那覇市の北西に位置する島である。
島の面積は3.87 km2

とても穏やかな感じの島であり、豊かな自然と観光スポットも色々とあるようだ。
特にフクギのトンネルやエメラルドのイノーは実際に僕自身行って見てみたい。

そんな所で、村長は不正を働いていたようだ。

ネット上の反応

田舎の閉鎖社会と大都市の入札を同じレベルで語るのは大人げない。
田舎の小さな村だと親族や親しい間柄の会社に落札させるというのもわかるような気がしますが、こういう田舎の公共工事は、ほとんどが国費で賄われているということを忘れてはいけません。
田舎は全て談合
地元の業者を守る必要悪なんだと。
落札率片っ端から調べたらいいわ。
田舎の小さな村だと親族や親しい間柄の会社に落札させるというのもわかるような気がしますが、こういう田舎の公共工事は、ほとんどが国費で賄われているということを忘れてはいけません。
誰を信じていいのかわかりませんね
談合ってのは、のどかな村についても言うのね。ほとんど出来レースの世界だろと思っていたが。
談合はなくならない
今更オドロキもしない

渡名喜村長・上原昇の顔画像や経歴は?

そんな彼の顔画像やプロフィールがこちら

  • 名前 : 上原昇
  • 年齢 : 65歳
  • 職業 : 渡名喜村長
  • 住所 : 渡名喜村

また、詳しい経歴については今のところ分かっていない。
こちらに関しては、分かり次第追記したいと思う。

まさかこのような平和そうな島で不正を働くとは・・・
村の方の信頼を裏切る行為であることは間違いない。

村長としては続けていけないだろうが、しっかりと反省してもらいたい。

追記

上原昇は、渡名喜村出身であり【那覇産業技術学校】を卒業している。
村の役場には1972年5月に入り、助役などを経て2006年に当選をしている。
ちなみに3期目の時は、立候補が誰もおらず無投票再選になったようである。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事