金山博幸が盗んだ下着の数は1500枚!?顔画像や経歴は?

愛知県安城市に住む金山博幸が下着を盗んだとして逮捕されたようです。
容疑については認めているようですが、彼の部屋から女性用の下着が1500枚見つかっている事から警察は余罪があるとみて調べているようです。

まぁ、気持ちは分からなくもないです。
なにせあの斉藤由貴の不倫相手の医師でさえも彼女の下着を頭から被っていたのですから・・・
その写真が流出して話題にもなっているんですけどね。

そこで今回は、金山博幸の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

金山博幸が女性用の下着を1500枚も盗んでいた!?

まずこなき報道されたのは以下となります。

愛知県安城市の住宅からブラジャーを盗んだとして51歳の男を逮捕。自宅からは約1500枚の女性用の下着が見つかりました。

逮捕されたのは、安城市の溶接工・金山博幸容疑者(51)で、先月、安城市内の一軒家で軒下に干してあった住民の女性(51)のブラジャー1枚を、盗んだ疑いが持たれています。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00001040-tokaiv-l23

まず今回の逮捕容疑なのですが、2017年8月13日に安城市に住む51歳の女性の家に干されていた下着1枚を盗んだ疑いです。
警察の調べによれば、容疑については間違いないと認めていると報じられています。

ただ、金山博幸の自宅を調べると約1500枚程の女性用の下着が見つかったようです。
一体彼はいつからこのような盗みを働いていたのでしょうか・・・
1年や2年ではさすがに1500枚もの下着を集めるのは難しいと思いますけどね。

なにかとこのような事件ってたまに逮捕者がニュースで流れるのですが、やはり女性の下着がいいんでしょうね。
その辺の新品の下着よりも干しているものが彼らにとってはいいのかと思いますが、盗まれた方は迷惑なので辞めて欲しいところです。

ネット上の反応

やはり厳罰化していただかないと。
窃盗は辞めて欲しい。
未使用品を購入したらどうですか?
この人には奥さんはいないのかなあ…
悲しいなぁ…
しかし
よくもここまで
集めましたな。
下着への
並々ならぬ執念を感じます。
いつも思うけど、並べる理由あんのか。
凄い枚数。地味な下着とか派手な下着やら たくさんあるけど どうするつもりだったのか?
大体好みがわかる・・・若い子のだね(”^ω^)・・・
誰のでもいいのかなー?
ハズレもかなりあるだろうに。
でもここまでいくとコレクターに近い
これだけの量の下着を盗んでいままでつかまらなかったんだ
有る意味すごい(´・_・`)

金山博幸の顔画像や経歴は?

そんな彼の顔画像や経歴についてですが、今のところ公表はされていないようです。
こちらに関しては、引き続き分かり次第追記したいと思います。

今分かっているのは以下となります。

  • 名前 : 金山博幸
  • 年齢 : 51歳
  • 職業 : 溶接工
  • 住所 : 愛知県安城市横山町

自宅には下着が1500枚ほど見つかっているようですが、ここまで来るとその辺りの下着泥棒などでなく、一種のコレクターに近い存在なのかもしれませんね・・・
ですが、盗まれた側はなくなった事でまた新しく下着を購入しなければいけないので、お金も時間も掛かります。

その辺りをしっかりと考えて欲しかったなと思いますけどね。
盗むのではなく、直接譲って欲しいと言えなかったのかな?と思いますけどそうなるとそれはセクハラという事になるのでしょうが、盗むよりはマシでしょう・・・

また、最近では斉藤由貴の不倫相手の医師も下着を頭から被った写真が週刊誌によって掲載されましたが、もしかするとこの二人は仲良くなれるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事