片平太陽(元清水建設)違法薬物は長時間残業のせい!?!顔画像などは?

元清水建設社員である片平太陽が中国から違法薬物を輸入したとして逮捕された。
容疑は認めているようだ。

だが、なぜ報道では元清水建設社員という肩書きで報じられているのだろうか?
もしかすると逮捕された当時は、社員だったのかもしれない。

そこで今回は、逮捕された元清水建設社員・片平太陽の顔画像などについて迫りたいと思う。

スポンサーリンク

元清水建設・片平太陽が違法薬物を輸入し逮捕! 使った理由は残業100時間のせい?

まず今回報道された内容が以下となる。

元清水建設社員の片平太陽容疑者(38)は、2016年6月、指定薬物のクロロペンテドロンなど、およそ25グラムを違法に輸入した疑いが持たれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170525-00000253-fnn-soci

彼はこのご時世でもっとも大胆な行動で輸入を図っている。
それが、インターネットの掲示板を通じて薬物を購入し、中国から国際郵便を使って犯行だ。

おそらく1、2回が上手く行ったのでこの方法を使ったと思うが、バレるものはばれる!!
案の定成田空港で税関が発見し逮捕されている。

ただ、片平太陽は警察の取り調べで意味深な事も話している。
それが、薬物を使った理由が、仕事の残業が100時間を超えることがあり、睡眠不足に悩んでいた為と話している。

彼が務めていたのは、大手の清水建設である。
建設関係ではおそらく日本大手企業の一つ。
厳しい所もあると思うが、まさかそのような長時間残業をしていたとは・・・

薬物を輸入したことは犯罪であるが、彼の話が事実ならば同情してしまう所もある。
正直、彼が言っていた残業についても調査して欲しいと思うが・・・

ネット上の反応

また中国絡みか、薬物ルート凄いしな…と思ったんだけど
「仕事の残業が100時間を超えることがあり…」
という容疑者の供述が凄く気になった。
大丈夫か、清水建設。
毎日4時間残業して25日で100時間
あっちゃならんが、よくあるよ。
それでそこを理由にしちゃだめだよ

ただ会社や社会全体の「慣例的な違法性」に逃げ道はあるが
従業員にはそういう逃げ道がないのが現実

ゼネコン現場監督の残業って、ありえなりくらい多いよね。
若手が日に日に痩せこけていく
清水建設は労働環境が悪いことを

この元社員の犯罪を通じてPRしている。

会社の名前を出さないように

電通とかに圧力をかけられないのか?

清水建設の株保有してんだからカンベンしてくれ。
逮捕されたから、急に元社員になってしまったんだね。
でも、中国側ではこの薬物を販売した業者は逮捕されないんだろうね。
清水建設の内部も捜査されるのかな?

元清水建設社員・片平太陽の顔画像

そんな彼の顔画像がこちら

  • 名前 : 片平太陽
  • 年齢 : 38歳
  • 職業 : 元清水建設 社員
  • 住所 : 不明

今回の逮捕となってしまったようだが、その中で残業が100時間を超える時もあったという供述は気になる所である。
彼ももしかすると相当追い込まれていた人物なのかもしれない。
その事から薬物に手を出し、嫌なことを忘れさせてくれた。とも話している。

だが、犯罪は犯罪であると感じる。
どんな理由があろうと、やってはいけない事だ。
もっと違う方法で解決はできなかったのかな?とも思う。

片平太陽が勤務していた清水建設は大手ゼネコンともあって、厳しく大変だと思うが残業100時間は流石にきついな・・・

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事