落語家の桂小軽(おかる)が5億円脱税!?経歴や本名とは!?

なんとあの落語家の桂小軽 (おかる)が5億円を脱税したと報道があったようです。

まさか、落語家で有名人がこのような事に関与していたなんて、呆れてものがいえませんよね。
ちなみにもう一人中心人物がいたようでこちらが主犯のようですね。

その人物に桂小軽 (おかる)は40年来の友人ということもあって逆らえず脱税を行ったようです。
いやはや、大の大人が何をやっているんだかww

そんな落語家の桂小軽 (おかる)とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

5億円脱税してそのお金で北新地で遊んだ桂小軽 (おかる)とはどのような人物で経歴など本名は!?

現在桂小軽 (おかる)は吉本興業に所属し、上方落語協会員のようです。
テレビなどには出ないですが、正直偉いかといえば偉い方のようですね。

また、子供の頃にはNHK大阪児童劇団で活動をしていたようで、俳優なんかを目指していたのでしょうか?

学歴に関しては、関西大学経済学部を卒業しているのですが、その大学時代に5代目桂文枝に入門し落語の道に進んだようです。

ちなみに有名になった事といえば、【いたずらカメラだ!大成功】でライオンがいる檻の中に何も説明がないまま入りライオンに襲われ怪我をしたことによって一躍有名になったようです。

なので、桂小軽 (おかる)といえばライオンとなるぐらいだったようですww
いやいや、結構凄いことをする人物だったようですね。

ちなみに一時期は、吉本を離れ色々やっていたみたいですが、上手く行かず結局吉本に戻ったようです。

また、現在では弟子もおり、桂軽談と名乗っている弟子がいるようです。

そんな桂小軽 (おかる)の本名なのですが、【西浦 文雄 (にしうら ふみお)】というようですね。

至って普通の本名なのですが、何故今回このような5億円もの脱税に関わったのでしょうか?
お弟子さんもいるのに自分の身勝手な行動によって弟子がどのような状況になるのかも考えなかったのかなーと思いますけどね。

まぁ、どうせ遊ぶ金が出来てラッキーぐらいにしか思ってなかったんでしょうね。

少しは桂小軽 (おかる)自身の周り事も考えた行動をしたほうがよかったのではないかと思います。

スポンサーリンク

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です