木野恵子の顔画像は?犯行動機は千秋さんの介護悩み!?

北九州市八幡西区に住む木野恵子が逮捕されたようだ。
彼女は自身で事件の後、通報し自首した形になっている相当罪の意識があったのだろうと感じる。

容疑も認めているようで、娘の介護に悩んでいたとも話している。
おそらく誰にも相談できなかったのだろうと思うが、誰か頼れる人物が木野恵子のそばにいたのならばこのような事は起こらなかったのかもしれない。

そこで今回は、木野恵子の顔画像などを追求していきたいと思う。

木野恵子の犯行は千秋さんの介護悩み?誰かに相談してほしかった・・・

まず今回報道された内容が以下の通りだ。

福岡・北九州市八幡西区で20日、61歳の母親が逮捕された。
逮捕されたのは、北九州市八幡西区則松(のりまつ)の無職、木野恵子容疑者(61)で、21日朝早く、身柄が小倉北警察署に移送された。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170321-00000045-fnn-soci

彼女は自ら警察に通報し自首をしている。
行った行動は、とても許せるものではないが、自身が犯した罪の意識からなのだと感じる。

また、娘さんの千秋さんには重度の知的障害があり母親である木野恵子は介護をしていて思い詰めており、介護に悩み犯行に及んだようだ。
近くに住む住人は、「子供に障害があり、一人でずっと悩んでいた感じ」とも話している。

この事から今までずっと千秋さんの介護については一人で悩んでいたと思われるが、誰かに相談できなかったのだろうか?と感じる。
別に身内だけが相談する人だと思わない。
近所の方・市役所など相談できる方はいたはずと思うが、もしかすると木野恵子はそこまで頭が回らないほど追い込まれていたのかもしれない。

本当に辛かっただろうし、木野恵子にとっては苦渋の決断だっと感じる。

だからといって彼女が行った行動が許されるとも思わない。
36年間も一緒に歩んで来たはずなのになぜなのだろうか・・
もしかすると、自分がいなくなった時の事を考え始めたのだろうか・・?

ネット上の反応

俺だったら36年も続かないな。

これはしかたない。
大変な36年間、そして今後良い状況になる見込みはない。
これからの人生は自分のために楽に過ごしてほしい。

護の大変さは経験しないと判らない。

生活保護はこういう人たちこそ回って欲しい…。
36年間育ってきても将来が悲観になってしまうのは、悲しいけど仕方ないと思う……。
どうして政府ははこういうところに目を向かないの?

こういう方へこそ何らの手助けをしてあげて欲しい。悲しい話。

大体逃げるのは父親…そういう親は、産んでないから、関係ない…んだろうね。

重度はかなりキツイからなあ
仕方ないでしょう

自分が先に逝ったら、とか考えてしまうよな。
どうにもやりきれない、責められない

無罪。 他人がとやかく言える問題ではない。

行政のサポートはなかったのか?あったとしても結果論としては足りなかったってことかな。国は意味不明な学校への補助金よりもこういう人たちに手を差し伸べるべき。

自分が居なくなったらっていうのもあるね

木野恵子の顔画像

そんな彼女の顔画像などの情報は今の所公表はされていないようだ。
こちらに関しても分かり次第追記したいと思う。
今分かっているのはこちら

  • 名前 : 木野恵子
  • 年齢 : 61歳
  • 職業 : 無職
  • 住所 : 北九州市八幡西区

今回彼女は自身で通報したという事は、最初から逮捕されるつもりだったのかもしれない。
介護に悩んでいたということであるが、娘さんが重度の知的障害という事もありとても苦しかっただろうし、自身がいなくなった時の事を考えるととても気が気じゃなかったのかもしれない。

もしも彼女のそばに頼れる人物がいたらと考えてしまう・・・

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事