【神戸市】神姫バス46歳男性運転士が着服バレて自殺!?名前は?

神戸市の神姫バスに運行を委託している市バス落合営業所の男性運転士が着服していた事が分かった。
だが、事実確認の翌日にそのバス運転士の方は自殺されたようである。

う~ん、一体なぜ自殺までしたのだろうか・・
着服したお金は約2万円ほどであり、職は無くすとは思うがそこまでする必要はないのでは?と思う。
ただ、今回の件で神戸市交通局は今後、神姫バスに対して損害賠償を請求すると発表している。
人が自殺しているのに、損害賠償取るんだな・・・

そこで今回は、神戸市で着服がバレて自殺された46歳のバス運転士について迫りたいと思う。

【神戸市】46歳男性運転士が着服がバレ事実確認の翌日に自殺!?

まず今回報道された内容が以下となる。

神戸市が神姫バスに市バス運行を委託している市バス落合営業所の男性運転士(46)が、ボタンを操作して料金箱の投入口のシャッターを閉じ、徴収されなかった運賃を窃取していたとして、神戸市交通局は3日、被害額を少なくとも計2万7090円と算定し、須磨署に被害届を提出した。運転士は神姫バスによる事実確認の翌日、自殺した。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000009-kobenext-l28

事件が明らかになったのは、バス利用者からの通報である。
そkで運行を委託している神姫バスが9日間のドライブレコーダーの映像を確認するとその一部始終が映されていたようだ。

男性運転士がシャッター上に置かれたお金を掴み右手に持ち替えている動作が約129回ほどあったようだ。
その後、聞き取り調査が入り男性に問いただしたようであるが、否認をしていたようだ。
そしてその翌日に、聞き取りをした46歳の男性運転士は自殺をされている・・・

一番気になるのは、聞き取りに問題がなかったのか?という事だ。
警察ではない人間が聞き取り調査をした結果このような自殺に繋がっている事は事実でもある。

聞き取りをしたのは、神戸市交通局であるどのような聞き取りをしたのかは発表されていない。
また、今後は神姫バスに対して損害賠償も請求するという事も発表しているが、自分たちが聞き取り後に人一人が自殺したことに対しては、何の罪悪感も無いのだろうか・・・?と思う。

自殺されたバス運転士がしたことは、待ちがなく犯罪でありやっては行けないことだと思うが、僕はその料金の着服よりもしっかりと自殺された原因を調べて欲しいと思う。

【神戸市】着服がばれ自殺された46歳バス運転士の情報は?

今のところ男性についての情報は無いようである。
こちらに関しては、分かり次第追記したいと思う。

ただ、神姫バスに市バス運行を委託している、市バス落合営業所に勤務されていた方のようだ。

今回の件では、この男性が行った行動は信頼を落とす行動だとも思う。
だが自殺と2万円程度の着服が結びつかない気もしないではない。

一体なぜ自殺をされたのだろうか・・・
神戸市交通局の聞き取り調査の翌日に遺体として見つかり、この聞き取りに問題がなかったのかな?とも思える。

こちらに関しては、何か分かり次第追記したいと追記したいと思う。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事