増田哲也が事故を起こし逮捕!?顔画像や経歴の情報はある?

9月15日埼玉県三芳町の路上で増田哲也が事故を起こし現行犯逮捕されたようです。
警察によれば、彼は運転中に遠く見ていて気づくのが遅れたと話しています。

いや運転中は遠くも見る場合もありますが、まずは近くの前方や後方などをしっかりと見て欲しいと思いますね。
何か考え事をして見ていたのかは知りませんが警察は今のところ前方不注意が事故の原因となった可能性があるとみて調べているようです。

そこで今回は、増田哲也の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

増田哲也が事故を起こしたのは前方不注意!?

まず今回報道された内容が以下となります。

警察は、ワゴン車を運転していた富士見市の会社員、増田哲也容疑者(52)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170916-00000056-jnn-soci

事故が起きたのは2017年9月15日午後7時頃で場所は、埼玉県三芳町竹間沢の町道のようです。
時間帯的にも今の季節はある程度暗くなっている時間帯ですね。

また、事故現場周辺の地図が以下になります。

詳細な現場までは分かりませんが、近くには小学校などもあるようですね。

ただ今回の事故はバスを折りてバスの後方から道路を渡ろうかしたようなので、その時の状況次第では防げなかった場合もあると感じます。
増田哲也のスピードがある程度出いた場合や、バスがまで発進せず渡ろうかした時に障害物になっていて、左右の確認を怠ったなど色々と考えられますし、何より時間帯的にも暗いのでなんとも言えない状況ですね。

ただ、増田哲也は警察の取り調べで「遠くを見ていた」と話している事から運転しているにも関わらず前方に集中していなかった可能性もあります。

ネット上の反応

スクールバスの降車時は、スクールバスが発車後に左右の安全確認を行い道路の横断をさせる様にすれば事故は減るのではないでしょうか。
停車している車がある時は徐行しないと本当に危険。
確認もせず飛び出して来る人ばかりです。
おばさんに多いけど確認なしで一歩車道に出てから車に気がついてビックリしている人の多いこと。
のような道路だったかわかりませんが横断歩道を渡るように指導しましょう。
歩行者も十分注意、確認して渡らないといけませんね。
両親は教えてなかったのでしょうかね?
送迎車の横を通過する時は細心の注意が必要。
影から飛び出してくる。
道路を横断なら横断歩道じゃなかったって事?
前車がタクシーだと客を乗せるのに急停車するとか、送迎バスが停車していたら前後をだれか横断するかもしれないとか、かもしれない運転しないと。バスの運ちゃんも、ミラーで状況見てクラクション鳴らすとかしないと。
どっちか言うとドライバーが気の毒
狭い道なのかな?
夜7時ならもう真っ暗ですよね。
親はバス停に来なかったのでしょうか?
いつもと、同じように降りてスクルーの車の影から横断したんだろう。スクールの運転手もおりる時に注意するよう毎回声かけなくちゃ

増田哲也の顔画像や経歴は?

そんな彼の顔画像や経歴については今のところ公表はされていないようです。
こちらに関しては分かり次第追記したいと思います。

現状で分かっているのは以下となります。

  • 名前 : 増田哲也
  • 年齢 : 52歳
  • 職業 : 会社員
  • 住所 : 富士見市

今回事故を起こした事については事実であり、供述で「遠くを見ていた」と話されている事から多少なりとも過失はあると思うのですが、全て増田哲也が悪いとは思えない状況だなという感じですね。

時間帯も暗く、さらにバスの後方に回って道路を渡ろうかした状況であり、仮にしっかりと左右の安全確認や保護者またはスクールバスの関係者が渡りきるまで付き添っていれば防げた事故だったのかもしれません。
おそらく事故当時はバスの発進を待たずに停車中に後方に回って道路を渡ろうかしたと思いますが、これって本当にやめたほうがいい行動だと思います。

ただ、やはり増田哲也警察に話した「遠くを見ていた」とう供述が気になるところでもありますが・・・

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事