松岡裕介と妻の松岡愛の顔画像や経歴の情報は?Facebookはある?

神戸市に住む松岡裕介と妻の松岡愛が逮捕されたようです。
容疑については否認しており、妻は話すことはないと話しているようです。

二人には3人の子供がいたようですが、親の育児放棄でこども家庭センターに3人とも入所していたようです。
事件があった日に4日間の外泊許可を取り、3人を引き取ったようですが、まさかこのような事態になっていたとは・・・

そこで今回は、松岡裕介と妻の松岡愛の顔画像や経歴などFacebookについて迫りたいと思います。

Sponsored Links

松岡裕介と妻の松岡愛は長男を育児放棄していた!?

まず今回報道された内容が以下となります。

兵庫県警は26日、会社員の松岡裕介(29)=神戸市中央区=と、元妻の松岡愛(まなみ)(24)=同市兵庫区=の両容疑者を逮捕し、発表した。裕介容疑者は「全くやっていない」と容疑を否認し、愛容疑者は「何も言うことはありません」と話しているという。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000001-asahi-soci

今回事件が起きたのは、2016年9月16日から10月12日までの間のようです。
場所は、松岡裕介の当時自宅であった兵庫県西宮市高須町にある団地。

元々この長男は、2012年に親の育児放棄で乳児院に入所していたようですが、なぜか2016年9月16日に4日間の外泊許可を取り、同じ乳児院に入所している長女と次女とともに引き取ったようです。
気になる所は、一体なぜ今頃になって引き取っりしたのか?それと職員もなぜ4日間の外泊許可を了承したのか不思議ではありません。

松岡裕介と妻の松岡愛の子供3人とも入所しており、その理由が育児放棄となれば、なおさら外泊許可を出すこと事態危険だとは思わなかったのでしょうか・・・

案の定問題が起きて、外泊許可は4日間だったにも関わらず過ぎても連絡せず戻らなかったようです。
また、職員が訪問したり電話して引き渡しを求めたようですが、二人は応じなかったと報じられています。

おそらく無理やりにでも引き離していたら今回の問題は未然に防ぎたのだろうと思いますが、職員という立場上それができなかったのかもしれません。
この辺りってちょっと職員の判断で出来るようになって欲しいとも思うのですが・・・

ネット上の反応

会社員・・一体どのような会社︎
近所の人、そこまで見てたなら通報してあげて欲しかったな・・・
近所の人も、そこまでわかってたなら、通報すればよかったのに…鼻血たらすなんて、尋常じゃないってわかるでしょ。。
近所の人も、、勇気だして「違うかもしれないけど、」って通報できたらよかったのに。
こんな親の元でよく4歳まで頑張って生きてきたと思う。子どもは親を選べないし、親を捨てることもできないのに。可哀想でならない。
うち、貧乏だし母子家庭だしドタバタしてるけど…。叱られることもあるし、泣くこともあるだろうけど、もし良かったらうちにおいで?おちゃらけたお姉ちゃん、変顔得意なお兄ちゃんもいるよ?一緒に遊ぼう!
贅沢は出来ないけど、でも楽しく過ごせるよ!
って言ってあげたい。
どうか後遺症なく元気になって。願っています。
近所の人は通報してないの?
してないなら、取材に答えた人もどうかと思う。
この、近所の人のように、
平然とインタビューに答える人がいるけど、
それを知ってて何にも感じなかったのかな?

松岡裕介と妻の松岡愛の顔画像や経歴などFacebookは?

そんな二人の顔画像やプロフィールがこちら

  • 名前 : 松岡裕介
  • 年齢 : 29歳
  • 職業 : 会社員
  • 住所 : 神戸市中央区
  • 名前 : 松岡愛
  • 年齢 : 24歳
  • 職業 : 不明
  • 住所 : 神戸市兵庫区

妻の松岡愛の顔画像は公表は未だされていないみたいです。
また、二人の詳しい経歴に関しても分かっていませんが、松岡裕介は神戸第一に在学していたとFacebook上記に記載があります。
Facebookに関しては、上記の画像しか投稿していなかったようですが、投稿日が2017年7月10日で逮捕される16日前に更新していたようです。

う~ん、一体なぜ松岡裕介はこの写真を投稿したのでしょうか・・・
経歴などはまた何か分かり次第追記したいと思います。

また、今回の報道気になった所は近所の人の証言で、子供を怒る声と泣く声がしょっちゅう聞こえていたり、顔に湿布みたいなのはって鼻血をだしていたと証言があります。
そのような事を見たり聞いたりしていたのなら、もっと早く通報出来たのではないかな?とも感じます。

自分が言った事での報復が怖いと思いますが、何も抵抗できない子供を守るためにも勇気を出してほしかったなとも感じますね。
やはり今回のような問題は、児童相談所や警察だけでは難しい所もあると思いますし、近所の方の目がとても重要なのではないかと思いますね。

大切な人や自分を守るためにも対策や万が一に備える必要があるのかもしれません。

▼【2016年度の犯罪認知件数99万件/検挙率33%】万が一に備えホームセキュリティ導入も必要です!▼
【スマホにも対応したホームセキュリティはこちら】

▼【2016年度の犯罪認知件数99万件/検挙率33%】事件や事故に巻き込まれ仕事が出来ない身体になってからでは遅い!保険に入るまたはプロの保険料見直しが大事です!▼
【保険料が半額になった保険見直し】

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事