メルカリで中学2年男子がウイルス情報を販売!?学校や名前は?

メルカリで大阪市内に住む中学2年の少年がウイルス情報を販売したと報じられたようです。
既にウイルス情報などは10代の4人が購入したと報じられていますが、4人とも書類送検されています。

また、販売した中学2年の少年は児童相談所に通告されていますが、お小遣い稼ぎで今回のような事をしたみたいですね。

そこで今回は、メルカリでウイルス情報を販売した中学2年の少年について迫りたいと思います。

Sponsored Links

【メルカリ】中学2年少年がウイルス情報を4人に販売

まず今回報道された内容が以下となります。

インターネットで個人が様々な品物を売買できるアプリ「メルカリ」で、コンピュータウイルスの情報を販売したとして、奈良県警は13歳の男子生徒を児童相談所に通告し、情報を買ったとして14歳から19歳の少年4人を書類送検しました。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000025-mbsnewsv-soci

警察の発表によれば、この少年は2017年3月に【メルカリ】でウイルスをダウンロードするための情報はを販売していたようです。
購入したのは現在確認が取れているだけで4人で14歳から19歳の少年と言われています。

この販売により、大阪市内の中学2年の性根は約5000円分のポイントを受け取っているようです。
また、問題のウイルスなのですが、スマホなどに感染すると画面に何やら男性の【アイコン】が多数出現して操作しづらくなるものらしいですね。

以下に似たようなウイルスに感染した動画ありました。

もう本当に嫌がらせ目的のウイルスですが、感染はしたくないものですね。

メルカリでは以前には現金の売買で問題になりましたが、今度はウイルス情報ですか・・・妊娠菌もあるしな・・・

ネット上の反応

自作のウイルス作ってるのかと思ったが、
コンピューターウイルスじゃなくて、その入手方法を売るってボロい商売だな。
罪をチャラには出来ないが、国のサイバー関係の仕事に就いて償って貰いたい。
メルカリこのまま野放しでやっていけるのかな?
自分は手を汚さないで金稼ごうって
魂胆がミエミエだな。重罪で良いと思う。
最初はこういう人頭いいと思ってたけど、よく考えたらこういうウイルスを除去できる人が頭いいんだと思うようになった。
メルカリ問題多いね
これもしかして、この中学生がウィルス作ったわけじゃなくて、「入手方法」を教えるって情報を販売したのか…
テンバイヤーやら読書感想文が売られたりやらメルカリって結構無法地帯だよな

メルカリでウイルス情報を販売した中学2年の学校や名前は?

そんな少年の情報ですが、やはり公表や特定はされていないようですね。
今のところ分かっているのは、大阪府内に住む中学2年の男子生徒というだけのようです。

また、彼はウイルス情報で得たポイントで携帯音楽プレーヤーを購入したと言われています。
手軽に情報だけを渡して儲けたようですが、児相と制裁を食らったみたいですが、しっかりと反省して欲しいと思います。

今回の件ですが、この中学2年の少年がウイルスを制作したのではなく元々知っていたダウンロード出来るURL情報を販売した少年達に教えていただけみたいですね。
彼自身もこのダウンロードできる情報をネット上の知人から聞いて、それそのままお金に変えたようです。

また、何か分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事