三浦章(宮城県警南三陸署)の顔画像などは?なぜ危険ドラックを?

宮城県警南三陸署の交通課長である【三浦章】が逮捕されたようだ。
容疑は、危険ドラッグを購入した医薬品医療機器法違反だ。

まさか現役の警察官がそのような物を購入するとは驚きである。
一体なぜなのだろうか・・・
やはり日頃のストレスなどが溜まっていたのだろうか?

そこで今回は、危険ドラッグを購入し逮捕された三浦章の顔画像などについてお伝えしたいと思う。

宮城県警南三陸署に勤務する三浦章が一体なぜ危険ドラッグを・・・

まず今回報道された内容がこちらとなる。

危険ドラッグを購入したとして、近畿厚生局麻薬取締部が医薬品医療機器法違反容疑で、宮城県警南三陸署の警部補三浦章容疑者(52)=宮城県石巻市美園=を逮捕していたことが15日、分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000037-jij-soci

現役の警察官であり、年齢も52歳のベテランである。
そのような人物が一体なぜ危険ドラッグなどが必要なのだろうか・・・
通常であれば、取り締まる方であるが今回は取り締まられる方になってしまった。

今回彼は危険ドラッグとして指定されている【4-Fluoro-a-PvP】を41歳の売人の男性から郵送で購入しているようだ。
この男性から繰り返し購入していたとされているようだ。

ストレスや高揚感からなのか?
現状では、なぜ三浦章がこのような物に手を出したのかは分かっていないようだ。
ただ逮捕されたとだけが報道されている。

つい最近は、中日新聞の経営者が麻薬を輸入しようとして逮捕されたばかりだ。
本当にこのような物はこの世からなくなって欲しいと思うが、難しいのであろうな。

ネット上では以下のような意見があるようだ。

最近では警察官イコール正義ではない。所詮ごく一般の会社員。

警察がこれでは話になりません。震災復興で頑張ってる南三陸の人に謝罪して欲しいわ。

近畿管区の人間でないと、面が割れているからなのかな?

三浦章の顔画像

そんな彼の顔画像であるが今の所公表はされていないようだ。
こちらでも分かり次第追記したいと思う。
今分かっているのはこちら

  • 名前 : 三浦章
  • 年齢 : 52歳
  • 職業 : 宮城県警南三陸署 交通課長
  • 住所 : 宮城県石巻市美園

今分かっている情報はとても貧しいが、いつもなら名前は公表されず警部補だけが、今回名前まで公表されている。
う~ん、この差って何なのだろうか・・・
ちなみに勤務態度はとても真面目だっとようだ。

追記

顔画像がこちらになる

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事