宮川雄喜が事故を起こし逮捕!?顔画像や経歴は?

愛知県豊田市で宮川雄喜が事故を起こしその場から逃走し逮捕されたようです。
彼は事故後に現場に戻ってきて、警察官に運転手は私ですと名乗り認めていると報じられています。

当時、頭がパニックになり逃走したと話されていますが自ら現場に戻ってきただけでも罪の意識があったのだと思いますね。

そこで今回は、宮川雄喜の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

宮川雄喜が事故を起こした現場に戻り、自ら運転手だと名乗りでる

まず今回報道された内容が以下となります。

逮捕されたのは知立市弘法町の作業員宮川雄喜容疑者(23)です。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00004232-cbcv-soci

今回事故が起きたのは2017年9月23日午後7時頃のようです。
場所は愛知県豊田市伊保町的場の交差点。

当時、宮川雄喜は軽トラに乗っていたようで右折をしようとしたところ事故が起きたようです。
ですが、そのまま彼は現場から逃走し、目撃者などが通報してくれたようでパトカーが現場に駆けつけた頃に宮川雄喜は現場に戻り今回の事故について軽トラを運転していたのは自分だと認め現行犯逮捕されました。

事故後に何もせずそのまま逃走したことはとても悪いとは思いますが、その後自ら現場に戻り運転していたのは自分だと認めたのはやはり罪の意識からかもしれませんね。
逃走したことについては、パニックになって・・・と話していますが、もしも今回目撃者がおらず誰も通報していなかった事を考えると、どのような理由があるにせよ彼が行った行動は許せる事ではないと感じます。

ネット上の反応

逃げ得は絶対にないのになぁ
あの辺りは大学生の原付が多いからな。ニュースにならん事故は時々おきてそうやな。
まあ正直逃げる気持ちは分からんでもないが、逃げたらいかんよね。
この人はまだ戻ってきただけマシでしょう。
事故直後は気が動転してたんだろうね。
戻ってきた?
逃げるんじゃない!
絶対に逃げられないぞ!
右折時、対向車にばかり気を取られて無理に行こうとすると対向車の陰から対向車より早い原チャリが突進してくる時がある。
タイミング的に行けると思っても我慢する勇気を持とう。
結局逃げるは恥だし損をする。それと女性(特にオバサン)の乗る原付にはに注意が必要。ふらふら走り極端に遅い、合図を出さない、いきなり曲がる止まる。そもそも基本的に周りを見ていないない。
逃げて戻るくらいなら最初から救護とかしろよ。
それとも飲酒か何かやましいことを隠すために一時的に逃げたのか?

宮川雄喜の顔画像や経歴は?

そんな彼の顔画像や経歴についてですが、今のところ公表はされていないようですね。
Facebookなども調べてみましたが、断定できるようなアカウントは発見出来ませんでした。
こちらに関しては、分かり次第追記したいと思います。

現在分かっているのは以下となります。

  • 名前 : 宮川雄喜
  • 年齢 : 23歳
  • 職業 : 作業員
  • 住所 : 愛知県知立市弘法町

今回の事故では、運転していた人物が自ら現場に戻り事故を起こした事を認めたようですが、そのまま逃走されるパターンも多いのではないかと思います。
今のところ報道では、交差点を直進するバイクに宮川雄喜が運転する軽トラが衝突した事故と言われています。

実際にはどのような状況だったのか詳しい事が報じられていません。
その辺りは多少気になるところですね。

また、何か分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事