宮原学の現在は覚せい剤所持で逮捕!?一体なぜ薬に手を出したのか・・・

富山県出身のミュージシャンである宮原学が富山空港の手荷物検査場で覚せい剤を所持していたとして逮捕されたようです。
また、手荷物の中からはガラス製のパイプのようなものも発見されています。

何かと有名人が薬で逮捕されるというニュースがここ数年は多いと感じますね。
やはり影響力があるのでそのような事はしてほしくないと思うんですけど・・

そこで今回は、宮原学が覚せい剤で逮捕された事や一体なぜ薬に手を出したのかを追求したいと思います。

Sponsored Links

宮原学が富山空港の手荷物検査場で覚せい剤を所持で逮捕・・・

まず今回報道された内容が以下となります。

富山空港から羽田に向かう手荷物検査場で覚せい剤を所持していたとして富山南警察署は、8日までに県出身のミュージシャンの男を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕しました。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは県出身で東京都渋谷区に住むミュージシャン・宮原学(みやはら・まなぶ)容疑者(50)です。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00010012-tuliptv-l16

報道によれば富山空港の手荷物検査場で覚せい剤が発見されたのは初みたいですね。
初めての人となった宮原学ですが、所持していた中にはガラス製のパイプなども発見されいた事から自身で使っていた可能性はあるのかもしれません。

そして今回、宮原学が所持していた覚せい剤はおよそ0.07グラムと報じられています。
今のところ容疑については認めていますが、一体なぜ薬などに手を出したのでしょうか・・・

何か色々とストレスや理由はあるとは思いますが、ここ数年で有名人が覚せい剤で逮捕されているニュースは見ていたとは思います。
そのような報道を知ってもなおやめられなかったのかな?と思ってしまいます。

自分は大丈夫だろう。と思っていたのかもしれませんがお天道さんはしっかりと見ているみたいですね。

 

宮原学が薬に手を出した理由とは!?

まず今回逮捕された彼のプロフィールがこちら

  • 名前 : 宮原学
  • 年齢 : 50歳
  • 職業 : ミュージシャン
  • 住所 : 東京都渋谷区
  • 出身 : 富山県

彼は1983年にCBSソニー主催の「ティーンズ・ポップコンテスト」に参加し、その時にスカウトされたようです。

その後は【THE FEGHT】でデビューをされています。
あの中野サンプラザさんなどとソロコンサート行い、BABY’S BREATHを結成しているようです。
2009年にはKISSAMAを結成されているようですね。

YouTubeに宮原学の動画も投稿されていました。
それがこちら

僕自身結構好きな感じの音楽ですね。
カッコイイなと感じます。
ただ、ちょっと胃が細いのか痩せている感じはしますね。

ただ、今回覚せい剤所持という容疑で逮捕されていしまった事には残念ですね。
ファンなどもいらしたとは思いますが、驚きではないかと思います。

今のところ一体なぜ宮原学が覚せい剤に手を出した理由は分かっていませんが、色々と悩みやストレスが会ったのかもしれません。
今回の逮捕をキッカケに克服してファンの前に戻ってきて欲しいとは思います。

理由に関しては、分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事