永田文生(フリーライター)の顔画像や経歴の情報は!?

東京都文京区のフリーライター永田文生が事故を起こしそのまま逃走したようですが、防犯カメラの映像などから関与が判明し逮捕されたようです。
容疑については認めています。

やはりどのような事をしても逃げてはダメですね・・・
しっかりとどのような状況なのか把握してその時に出来る最善の行動をとってもらいたいと思います。

そこで今回は、永田文生の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

フリーライター・永田文生が事故を起こし逃走!?

まず今回報道された内容が以下となります。

警視庁下谷署は12日、自動車運転処罰法違反と道交法違反の疑いで、東京都文京区千駄木の自称フリーライター、永田文生容疑者(62)を逮捕した。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000532-san-soci

問題が起きたのは、7月11日午前2時頃で場所は、台東区谷中のようです。
現場周辺は外套の少ない一方通行の直線道路のようで、永田文生が事故を起こした後その道路を逆走して逃走していたようですが、防犯カメラの画像などで関与が判明して逮捕に至ったようです。

供述では、慌ててバックで逃げたと認めていますが、そこは冷静になってまずは逃げずに現在の状況を把握して救急車が必要なら呼ぶなどするべきだったと思います。
本当にこのような逮捕になって残念でしかたがありません・・・

ネット上の反応

永田文生ってプロの釣り師じゃないの?
逃げたくなる気持ちはワカランでもないけど、防犯カメラだらけの現代では逃げ切るのは難しいだろうからさっさちごめんなさいする方が良い。
名前で検索すると釣り関係の記事ばかりヒットする。
酒は怖いねえ

永田文生の顔画像や経歴は!?

そんな彼の顔画像などの情報は今のところ公表はされていないようです。
ただ、何やら釣り関連のブログにライターとして執筆をされていたようなので、おそらく今回報道でフリーライターと記載があるのかもしれません。

Facebookでは事故を起こす前の7月10日まで投稿されていたようですが、その後は更新が途絶えています。
今のところ詳しい経歴は分かりませんが、何やら勤務先が船上とちょっと理解が出来ない記載もあります。

プロの釣り師なのかどうかは分かりませんが、父親の影響で物心付く前から船釣りに目覚め、東京湾をホームグラウンドにカワハギ・マルイカ・アオリイカ・タチウオなどの釣りをされている方のようですね。

現状で分かっている情報はこちら

  • 名前 : 永田文生
  • 年齢 : 62歳
  • 職業 : フリーライター?釣り師?
  • 住所 : 東京都文京区

また、何か分かり次第追記したいと思います。

▼【2016年度の犯罪認知件数99万件/検挙率33%】事件や事故に巻き込まれ仕事が出来ない身体になってからでは遅い!保険に入るまたはプロの保険料見直しが大事です!▼
【保険料が半額になった保険見直し】

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事