【奈良県葛城市】自宅に放火し殺人未遂で逮捕された高校2年男子の名前は?

公立高校2年の男子生徒が奈良県葛城市の自宅に放火し、母親と1歳の弟を殺そうとして逮捕されたようである。
容疑については認めており、いらいらしたから殺すつもりだった。と話している。

事件が発覚したのは、実の父にLINEで火を付けたとメッセージをしたことで発覚したようである。
おそらく家庭の問題が大きく関係する事件だと感じるが、一体何があったのだろうか・・

そこで今回は、奈良県葛城市の自宅に放火し母親と弟を殺そうとした高校2年の男子生徒について迫りたいと思う。

【奈良県葛城市】公立高校2年男子生徒が自宅に放火し母親と弟を殺害しようとして逮捕

まず今回報道された内容が以下となる。

奈良県葛城市の自宅に放火し、同居する義理の母親(27)と弟(1)を殺そうとしたとして、県警少年課と高田署は21日、現住建造物等放火と殺人未遂の容疑で、公立高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000134-jij-soci

事件の概要は、2017年6月20日午後11時頃に高校2年の男子生徒が自宅のキッチンコンロで封筒に火を付けそのままゴミ箱に捨て放火した疑いである。

火は床・壁に燃え移っている。

放火後、高校2年の男子生徒は父親にLINEで火を付けたとメッセージを送り、事件が発覚している。
一体なぜ母親と弟を殺害しようとしたのだろうか・・・
弟はまだ1歳の赤ちゃんなのに・・・

おそらく、家族関係が問題だと思う。
高校2年の男子生徒からして、今の母親は義理の母親であり父親の連れ子のようである。

弟の年齢からすると今の両親の子供だと分かるが、母親と高校2年の男子生徒の関係があまりうまく行っていなかったのだろうと思う。
母親の年齢からしても、27歳なので若いし16歳の子供の面倒を見れるほど大きな心を持っていなかったのかもしれない。

もしかすると、一人悩んでいたのかもしれないな。

今回彼が行った行動は、許しがたい行動でもあるが一概に彼を責めることも出来ない気もする・・・

ネット上の反応

絶対ダメだけど、16歳で義母27歳かぁ。
辛いこともあっただろうなぁ。
立ち直ってやり直してほしい。
家庭、複雑そうですね。色々とあるかも知れないけれど自分の人生を大事にして欲しいな。
家庭環境に問題があったんだろう
人が死ななくて幸い
辛かったんだね
でも父親に連絡したってことは
本気で殺してやろうとは思ってなかったはず
かわいそうに、辛かったね。
この子の父親と母親、そして義理の母親に、厳重注意を。
なんか、息子がいる母の意見としては、高校生の子がかわいそう。27歳の継母って、で、1才の弟。居場所がなかったんだろうな。 安易に再婚してはダメだと思う。子供がいる場合は。継父の場合は虐待に繋がりやすく、継母の場合は子供が孤立する。
実父も再婚時期誤ったか?16歳からして27歳じゃ少し離れたお姉さんだね…それに一歳の子がいたら、自分は蚊帳の外みたいな空気になるよね。
通報した義母は愛なんて無理なんだね。
可哀想に、居所がない16歳。
父親の力不足。

【奈良県葛城市】自宅を放火した高校2年生とは?

そんな彼の情報であるが、今のところ公表はされていない。
おそらく今後も公表されることはないだろう。

ただ、やはり今回の事件に関しては、高校2年生の男子生徒一人を責める事は出来ないと思う。
自宅を放火し母親と弟を殺害しようとしたことは、大変許しがたい行動だとは分かる。
だが、放火後に父親にLINEで火を付けたとメッセージを送っている事から、本当に殺すつもりでは無かったはずだ。

父親と見ず知らずの27歳の女性と結婚し、さらには二人の間に子供までも生まれて、おそらく自分は蚊帳の外だと思ったのかもしれない。
その為かまってほしくて今回の行動に出たのかもしれないが、判断を誤っているのも事実。

今後、このような事件を起こした高校2年の男子に対する27歳義理の母親の対応次第では、変化すると思うが、果たしてそのような広い心が義理の母親にあるのかどうかである・・

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事