岡本勇(大協商事元経理課長)の顔画像や経歴の情報は!?

大協商事の元経理課長・岡本勇が銀行から2600万円を騙し取ったとして逮捕されたようです。
容疑については認めているようなのですが、これまでに総額1億円以上を使い込んだと話しています。

いや、1億も何に使ったのでしょうか・・・
警察の調べでは、借金返済やギャンブルにあてたと話していますが、それでも正直お釣りは来ると思うんですけどね・・・

そこで今回は、大協商事元経理課長・岡本勇の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

大協商事元経理課長・岡本勇が銀行から2600万円をだまし取る・・

まず今回報道された内容が以下となります。

会社の小切手を偽造し銀行から現金約2600万円をだまし取ったとして、大阪府警東住吉署が、詐欺などの疑いで、菓子販売会社「大協商事」(大阪市東住吉区、解散)の元経理課長、岡本勇容疑者(60)=堺市堺区=を逮捕し、起訴されていたことが6日、同署への取材で分かった。岡本被告は「平成15年以降、総額約1億円を使い込んだ」などと容疑を認めているという。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000543-san-soci

岡本勇が行った手口は、大協商事の銀行印を無断で使用し偽造した小切手を銀行に持ち込み、お金を自身の口座に振り込ませたようです。
そのような事を平成15年から行っており総額が1億円以上と話しています。

正直思う所は、よく今までバレなかったなと思いますね。
平成15年と言うと約14年前からなんですよね。

そして今回の問題が明らかになったのが、銀行からの指摘によるもののようです。
銀行の職員が何度も小切手を持ち込まれため不審に思い、大協商事に問い合わせた所発覚したようですが、もしも銀行が怪しまずにいたら今もバレていなかったとなりますが、本当にずさんな体制だなと思います。

ネット上の反応

チェック体制が機能しないとダメだね。
小切手偽造出来たら
何を信じるのか根底から覆される大問題だと思うんだけど・・・
経理課にいたら会社のお金を自分のお金と勘違いしてもたんやろな
こういう場合は使ったもの勝ちだよね。
使っても捕まれば牢屋に入るだけで返さなくて済む。
この国の法律もどうかと思うよ。
よくあるはなし。
あなたの経理課は大丈夫?
銀行の小切手を偽造できる、プロの銀行員を欺くことができるって本当に凄い技術であると言わざるを得ない。
14〜5年で1億とは随分控え目な奴だな
なかなか出来ることやない。
人様の金での豪遊は、どんな気分だろう。

大協商事元経理課長・岡本勇の顔画像や経歴は?

そんな彼の顔画像などの情報ですが、今のところ公表はされていないようです。
Facebookなども調べてみましたが、断定できるようなアカウントは発見出来ていません。

こちらに関しては、分かり次第追記したいと思います。

現状で報じられているのは以下となります。

  • 名前 : 岡本勇
  • 年齢 : 60歳
  • 職業 : 元大協商事経理課長
  • 住所 : 大阪市東住吉区

総額1億円以上を使い込んだと話していますが、それほど借金やギャンブルにのめりこんでいたのかもしれません。
本当にギャンブルって怖いですね。

また、今回の件が発覚したのが銀行からの指摘によるものだった事が驚きですね。
自社で調査もされていなかったという事は、相当怪しまれていなかったのか信用されていたのかもしれません。
まぁ、それをことごとく裏切ったわけですが・・・

でも小切手を偽装して銀行員を騙すってある意味凄いなと思いますね。

また、何か分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事