奥田敦教授が斉藤菜穂(仮名)さんを洗脳不倫!?妻や経歴の情報は!?

慶應義塾大学の奥田敦教授が女子大学生と不倫をしていたと週刊新潮が報じたようです。
さらにその女子大生は、洗脳を受けていたとも言われています。

奥田敦教授は、57歳という年齢であり妻も子もいる身分となりますが、まさか同じ大学の生徒と不倫をするとはちょっと凄いなとも感じます。
ですが、問題の女子大学生である斉藤菜穂(仮名)さんはすっかりと洗脳され依存しているようなのです。

一体どのような洗脳をされてしまったのでしょうか・・・

そこで今回は、奥田敦教授の経歴や妻について迫りたいと思います。

Sponsored Links

慶應義塾大学・奥田敦教授が斉藤菜穂(仮名)さんを洗脳不倫!?

まず今回週刊新潮より報じられた内容が以下となります。

日本の“私学の雄”慶応義塾大学で、教授が女子学生と不倫していた。しかも、教授は立場を利用して一方的に学生を洗脳。それを大学は見て見ぬふりで……。

慶応大学2年生の斉藤菜穂さん(21)=仮名=に、アラビア語などの講義を担当する総合政策学部・奥田敦教授(57)が接近し始めたのは、昨年の秋だった。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00529970-shincho-soci

週刊新潮が報じた内容によれば、斉藤菜穂(仮名)さんはサークルなども辞めて奥田敦教授の研究室という名のマンションに泊まることが増えたようです。
さらに当時交際していた彼氏とも別れ、冬休み中も「研究室」に通っていたようです。

さらに2017年2月下旬には、奥田敦教授と二人きりで沖縄に行ったという情報もあるようで、ガチの不倫状態だったみたいですね。
ただ、彼女の母親は斉藤菜穂(仮名)さんの人格までも変わっていったようで、カウンセラーに相談したところ、奥田敦教授への全面的な依存症と判断したようです。

一体、アラビア語などを担当する奥田敦教授がどのようにしてそのような洗脳をしたのか気になるところですね。

彼氏や彼女に依存することってたまにあるとは思いますが、彼女の場合は、先生とだったら世界征服もできそうなどと言ったメモ書きなどを残していた事もあり、相当依存していたと思われます。

そして事態を重く見たのか、奥田敦教授のマンションに妻・斉藤菜穂(仮名)さん・両親が集まり奪還撃が繰り広げられたと報じられています。
今のところこの結果については分かっていませんが、泥沼どころでは無いかもしれません。

奥田敦教授という人物が、斉藤菜穂(仮名)さんやその家族までも壊し、さらには自分自身の家族も壊している状況は一体どのようにして解決するのでしょうか・・・

ネット上の反応

どうして慶應はこんな洗脳教授を処分しないのか・・・?どう見ても教授に不適格でしょ・・・もう大学としてダメなんじゃないか・・・?
隠蔽体質が悪質すぎるな慶応、、、
慶應の隠蔽体質は今に始まった訳でもない。
こいつイスラムらしいから、不倫当たり前、女性蔑視当たり前なのかも。。。
そんなん教授にする慶應って、ダメな大学なんだね
うちの研究室にも、催眠術の本を読んでいる研究生がいる。教授にうまいこと取り入っているらしいが、そもそもその研究生のいた所が、鈴を鳴らして治療する医者のいる所らしい。
やっていることは、単に新興宗教の教祖ってだけじゃないの?
民事の問題はあるが、刑事事件でもないし・・・。
この大学に娘を入れるのは危険だな。
金子といいコイツといい問題教授だらけ
福沢諭吉が泣いている
慶応も上が洗脳されてるか何か弱みを握られてるかしてるんじゃないか?私学はそういう意味でも怖いんだよなぁ。

奥田敦教授の経歴や妻の情報は?

そんな彼の経歴やプロフィールがこちら

  • 名前 : 奥田敦
  • 年齢 : 57歳
  • 職業 : 慶應義塾大学 総合政策学部教授

経歴が以下になります。

・1960年神奈川県生まれ
・1984年中央大学法学部卒業
・1990年中央大学大学院法学研究科博士課程後期課程規定年限経過後退学
・1993-1999年シリア国立アレッポ大学アラブ伝統科学研究所客員研究員
・1995-1999年同大学学術交流日本センター主幹
・1999-2005年慶應義塾大学総合政策学部助教授
・2005年~現職

また、慶應義塾大学SFC奥田敦研究会のホームページに以下のような記載がありました。

専門はイスラーム法およびその関連領域。イスラームの教えを軸に、「方法論としてのイスラーム」を構築しつつ、人間・社会・宗教・法にかかわる総合的研究のほか、アラビヤ語教育、ガバナンス論、イスラームに関する、教えに即した学問的情報の発信、イスラーム学の刷新にも力を注ぐ。同時にアラブ・イスラーム圏との実践的な相互理解を目指すフィールド・ワーク・学術交流・研究拠点の構築とそのネットワーク化も積極的に展開している。

今のところ妻についての情報は分かっていませんが、こちらに関しては引き続き分かり次第追記したいと思います。
ただ、妻の話しによれば奥田敦教授は過去にもゼミ生に対して同じような事をしていることが分かっています。
その洗脳が行為的なもなのかそれとも自然に恋愛した結果なったものなのかは分かっていませんが、2つの家族を壊しているのは事実でしょう。

一体どのような方法なのか気になる人が多そうですね。
今のところ斉藤菜穂(仮名)さんが奥田敦教授に対する依存症が治ったという情報は報じられていませんが、早く元の生活に戻って同年代の彼氏などを作って幸せになって欲しいですね。

また、何か分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事