【大竹市立小方中学校】理科実験で21人が体調不良?先生や原因は?

広島県にある大竹市立小方中学校の理科の実験で生徒21人が体調不良を訴え病院へと搬送されたようだ。
症状は軽いものの理科の実験という所が心配な所だ。

また、現在授業をしていた先生については何も報道されていないようだ。

そこで今回は、大竹市立小方中学校で理科の実験中に起きた原因などについて追求してきたいと思う。

Sponsored Links

【大竹市立小方中学校】理科の実験で21人が体調不良で病院に搬送される。

まず今回報道された内容が以下となる。

2日午前9時18分ごろ、広島県大竹市立小方中学校から、理科の実験中にガスが発生して生徒が体調不良やのどの痛みを訴えていると119番通報があった。同市消防本部によると、2年生の男子10人、女子11人の計21人が病院に搬送された。全員、症状は軽いという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000051-mai-soci

今回事件が起きたのは、2年生の理科の実験中のようである。
当時、理科室では鉄と硫黄の粉末を混ぜわせガスバーナーで熱するという実験をしていた。

当然のように教科書には、注意書きとして発生する気体を吸い込まないようにという事が書かれてはいた。
理科室の状況としては、換気扇は回っていたが窓は開いていないという状況。

また、駆けつけた消防員によれば当時ガス検知器などは作動はしてなかったと話している。

ネット上の反応

名無し
これしたことあるけどすごい匂いするよね
名無し
なんて初歩的な管理ミス
名無し
あれは確かにめっちゃ臭い(笑)

こういう実験も外部からの「危ない」「誰が責任とるんだ」とかで無くなったりすんのかなぁ…

名無し
有毒だけど知っておいた方が身を守れる臭いだから経験した方がいいと思う。
名無し
ガスを発生させる実験では、窓は必ず開けましょう。
これ、マジ。
名無し
硫化鉄の反応実験をやれば、そりゃ臭いわな。
名無し
化学薬品工場から すっごい臭いのが漂ってくる事があったけど 本当に本当に悪臭。学校では 間違えたら絶対いけない。
名無し
恐らく上部を加熱せずに下部から加熱したんでしょうな。恐ろしいことが起こります。先生の監督ミスです。

大竹市立小方中学校で起きた理科の実験で体調不良の原因や先生とは?

まず先生に関しては、報道されていないようで公表もされていない。
まぁ、先生の責任だけではないのかもしれないが今の所は詳細な所は分かっていない。

ただ、今回の体調不良の原因はやはり化学反応を見ようとした実験にあると思う。
おそらく換気扇だけでは追いつかなかったと思う。
また、鉄と硫黄を混ぜ熱すると、硫化鉄になり、その独特の匂いが充満して体調不良を訴えた可能性もある。
さらに今回の実験で使った試験管がもしも新品ではなく中古などで汚れなどがあった場合は、有毒ガスが発生するとも言われている。

現状の段階で、今回大竹市立小方中学校で使われた試験管がどのような状態だったのかは、未だ分かっていない。

ちなみに匂いに関しては、言葉で説明すると温泉の源泉の匂い辺りである。
あの匂いが教室内に充満すれば気持ち悪くなる方もいるかもしれない。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事