【大阪府警茨木署】キャバクラ勤務の20代女性警察官の名前やお店は?

大阪府警茨木署の20代女性警察官がキャバクラ店でホステスとして働いていたとして報道されたようです。
最近は何かと警察官の不祥事?的な事が多く報じられているようですね。

つい最近では警部とその部下が不倫し署内で盛り上がったなどと言った事も報じられています。
まぁ、警察官の前に一人の人間なのでその辺りはいいとは思うのですが、流石に場所と時間はわきまえてほしいですね。

そこで今回は、大阪府警茨木署のキャバクラで勤務していた20代女性警察官の名前やお店に迫りたいと思います。

Sponsored Links

【大阪府警茨木署】20代女性警察官がキャバクラ店に勤務!?

まず今回報道された内容が以下となります。

大阪府警茨木署の20歳代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが、府警関係者への取材でわかった。

府警は、地方公務員法で禁じられている無許可兼業にあたるとして、処分する。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00050060-yom-soci

報道によれば彼女が働いていた期間は2017年8月から9月の間のようですね。
現状で分かっているのは、5日間働いて数万円の報酬を受け取ったと言われており、茨木署での勤務後にそのキャバクラ店に直行したようです。

まぁ、俗に言う【副業】ってやつだとは思いますが、別にその事については問題ないと思いますが、今回の件では女性が警察官であり、働いていたのが【キャバクラ店】だったのが問題視されるところだったのかもしれません。

問題の女性警察官は、今回の事について「生活費が欲しくてやった」と話しているようですが、彼女自身2017年4月に採用されたばかりの新人で警察官としての給料がとても少なく生活が苦しかったのかもしれませんね。
以前からもキャバクラなどで働いていたようなので・・・給料に不満があったのかもしれません。
確かアナウンサーでも以前キャバクラで働いて採用を取り消しになってその後それが撤回されたなんてのもありましたね。

まぁ、それだけ世間のイメージは良くないというのは事実でもあります。

ネット上の反応

>署から約2キロ離れた茨木市内のキャバクラ店
たった2キロw
隠す気もなかったのか余程間抜けなのか
今どき、ダブルワークくらい「アリ」だと思う・・けど・・
「無許可」であったことと「職種」がね・・・
給料はそんなに高くないだろうけど、警察官じゃなく警察事務だろ。
もったいね。たぶん依願退職という流れになるだろうな。
バイト禁止の高校生がこっそりバイトするのとはわけが違う。
社会的にダメなのかもしれんが、私的にはアリ。
借金でもあったのかな
普通に考えたら警察署勤務の人がキャバクラで働かない方がいいって分からないのかな?
同僚の警察官が、どうやって気付いたかが気になる。
客として入店していたとか?

【大阪府警茨木署】キャバクラ店で働いていた20代女性の名前やお店はどこ?

そんな彼女の名前などに関しては、やはり報じられていないようですね。
色々と調べて見たのですが、今のところ分かっているのは以下となります。

  • 名前 : 不明
  • 年齢 : 20代
  • 職業 : 茨木署 総務課事務

また働いていたお店に関しては、茨木署から約2キロ離れた市内のキャバクラ店と言われていますが、詳細な場所までは報じられていないようです。
おそらく茨木署に採用される前からもそのようなお店で働いていたので、知り合いの紹介などで入ったのかもしれませんね。

今回の件が発覚したのは、同僚の警察官が気づき、見過ごせないと上司に連絡をして発覚したようです。
う~ん、ちょっと可愛そうな気もしますね。
確かに警察署で働いている女性が、そのようなキャバクラ店で副業として働いているのが公になれば、イメージは悪いとは思います。
ですが、その同僚はそのような仕事を辞めるように説得はしたのかな?とも思いますね。

どうやってその同僚は気づいたのかは気になりますが・・・

結果的に茨木署の20代女性がキャバクラ店で働いていた事が報じられてしまいましたが・・・

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメント

  • takeru より:

    やっぱり 現在日本経済はどんどん悪い方向に向かってしょう  すして いつも女性の給料は男性より低いも問題があった思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事