猫ブームペット競売価格高騰?ペット通販のトラブルとは?

1

近年では猫ブームなどと言って猫をペットとして飼われる方が多くなったと思う。
僕自身も品種はよくわからないが、野良猫から生まれた猫を飼っている。

まぁ、飼育に関してもそこまで大変ではないことが、ペットとして飼われる理由の1つかもしれない。

だが、世の中にはペット競売というのがあるのをご存知だろうか?
いわいる動物のオークションである。
基本的にはブリーダーとペットショップが参加をしている。

そこで今回は、そんなペット競売などペット通販のトラブルについてお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

ペット競売は批判が多いのが現状!だが一番の要因はペット通販なのか?

やはりペット競売という言葉の響きに関しては、いい気持ちにはなれない。
生きている動物に対してオークションをするのだから。
仮に人間のオークションがもしもあっていたなら、大変な批判が殺到するだろうな。

だけど、動物ならOKなの?ってことも間違いでもある
たぶんこの話を始めるととても長くなるので、この辺で話を戻す。

このペット競売と言うものだが基本的に想像しているオークションと何ら変わらない。
司会者がいてバイヤーが手元の札でどんどん価格を上げていき落札価格が決まる。

また、生きる動物のオークションだけあって健康状態をチェックする獣医が1匹ずつ検査をするらしとのこと。
だが不合格になる動物もいるようで、毎回5~6匹程はいるようだ。
このような動物は、動物愛護団体が飼い主を探し救っていると言われている。

だがやはりこの一方では、ペット競売に対して動物愛護団体からの批判は根強くあるようだ。
団体側の人物は以下のように語っている。

ペットオークションを廃止するなどして大量生産に歯止めを掛けない限り、不幸な環境に置かれる動物は減らせない。蛇口を締めないと問題は解決しない

ごもっともだと思う。
ブリーダーは高く売ってもらいが為により良い動物を大量生産する。
そしてペットショップもその動物たちを買い付ける。

だが、その動物たち全てに飼い主が見つかるのか?と言えばそうではないだろう。
残念な事に選ばれれない動物もいるはずだ。

関東ペットパークの上原氏は以下のように主張もしている

一気に廃止されたら、大量のペットが捨てられかねない

誰が、一気にペット競売をやめろ言ったんだろう。
徐々に衰退させればいいのに。

だが、上原氏はペット競売の中で一番の元凶はネット通販にあると言っている
その要因には、「飼育実態をごまかしやすい、トラブルを招く悪質なブリーダーも多い」との事

全てのブリーダーがそのような事をしているとは思っていないが、やはりそのような悪質でいてお金を儲けようとするブリーダーもいるというのが現状のようだ。

スポンサーリンク

こちらの記事が面白かったり、役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事

イミダペプチドで疲労回復効果や認知症予防!?副作用は大丈夫?

最近【鶏むね肉】に疲労回復に効果があると注目があるようです。 その訳は、渡り鳥の羽をを動かすむね肉に高濃度の【イミダペプチド】という栄養素が多く含まれているからなのです。 元々イミダペプチドという栄養素には、疲労回復や認・・・

新種の猫【リコイ】の画像がカッコいい!!価格や販売は!?

今年一年を振り返ってみると、猫ブームが日本に到来した年ではなかったでしょうか? 僕自身は、ねこあつめにハマった年でしたね。 そんな猫ブームに後押しするかのように、なんと新種の猫が登場したようなのです。 これは、猫好きの方・・・

夏に向けて30秒のエクササイズでぽっこりお腹がへこむらしい!!

もう暑い夏の季節なのですが、夏といえば飲み物や食べ物が進んだりする季節でもあり何かとイベントも多い季節ですよね。 そんな時にやはり女性問わず男性もですが、肌の露出も多くなり思わぬ脂肪があらわになってしまう季節でもあります・・・

電子タバコが発火し爆発事故!?アイコスに危険はなく大丈夫?

アメリカ、ニューヨークでなんとポケットに入れていた電子タバコが突然発火したというニュースがあったようだ。 今現在日本でも電子タバコが徐々に人気を集め、愛用されている方もいるだろう。 そんな所にこのようなニュースが飛び込ん・・・

PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です