楽天で悪質店舗を見つけるにはショップレビューのある部分を…【サクラ排除】

今やネットショップと言えば【楽天市場】という方も多いのではないだろうか?
たまに、Amazon派なんて事もいう方もいると思うが….僕はどちらかと言うとAmazon派である。
楽天でも買い物するけどねw

今回ご紹介したいのは、楽天市場で悪質店舗を見抜く為の一つの指標をご紹介したいと思う。
それは【ショップレビュー】と【商品レビュー】である。
その中である部分を見るだけで【今現在】は大体その店舗が良いのか悪いかが分かる。
その理由などは後述する。
また、簡単な失敗しない買い物の仕方も一つ一緒に伝えたいと思う。

Sponsored Links

楽天市場に出店している悪質店舗を見つける方法は、レビューのある部分をみるだけ!!失敗しない買い方も伝授!!

まず僕についてだが、実は楽天に出店している店舗で働いていた経験がある。
その時はページのデザイン・更新・在庫などを主に担当していた。

そんな僕だからこそ、この店舗怪しいなんて思う所が多々あるのを発見したわけであるが、その中で初心者でも分かるような、レビュー部分のある一つを見るだけでその店舗が良い店舗なのか、それとも悪い店舗なのかを見分ける方法を教えたいと思う。

実際に今もなお購入する店舗を間違え、購入した商品が全く届かない、送料無料なのに送料無料じゃなかった、購入後電話したけど中国人だった。なんて事はガチあるあるだ。
また、過去には楽天ではサクラレビューたるものが横行し問題視もされていた。
その時の記事がこちら

インターネットによる通信販売サイト「楽天市場」で、架空の注文をしたりウソの口コミを投稿したりする大掛かりな「ステマ」が発覚した。

楽天はこれを仕組んだとして大阪市のシステム会社に約1億9800万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こしたが、通販への不信がさらに広がりかねない事態になっている。

複数のメディアによると、2014年1月に楽天は調査で121の出店者が業作に依頼して、月額8万円で店側に優位な評価を月150件ずつ投稿する契約を結んでいたことを把握。もともと楽天は利用規約で出店者による「自作自演」の投稿を禁じている。各出店者に中止を求めたが、これに応じなかった数十店とは出店契約を解いたという。

上記の問題により、楽天市場はサクラレビューに対して今まで以上に厳しくなった。
ある店舗は、月商1億ほどあるのに【サクラレビュー】が発覚し強制退店もさせられている。
これはガチの事実であり、たしか親族の名前を使っても出店できない。

この事から2017年現在、おそらくほとんどの店舗はサクラレビューを入れていないと思われる。
ほとんどの店舗は、楽天に出しているお店が一番収益を出していると思うので、退店というリスクを背負いきれないと思う。
これは、おそらく楽天が収益なんかよりも、利用するユーザー(購入者)を一番大事に思っているからこその行動だと感じる。
素晴らしいね!!

まぁ、そんなこんなで楽天は今もなおユーザーが安心して買い物をできるECモールを目指しているとされる。

失敗しない買い物の仕方

悪質がどうかを見極める、レビューの話の前に、まず一つだけ【失敗しない買い物の仕方】を覚えて欲しい。

楽天市場で購入された方が、凄い割合で【購入した直後、在庫が切れでキャンセル・または入荷するまで待って欲しい】と店舗側から言われた方は多いのではないだろうか?
購入後にこのような事言われた、なんだよ、それ!!と思う。
でもこれって、結構あるあるで在庫をあまり持っていない店舗に多い現象である。

でも購入者からしてみれば、そんなの関係ねぇし!!在庫あるから購入したんだよ!!在庫管理ぐらいしっかりしろよ!!と思われていいと思うwww

そこで、この店舗っておそらく在庫をあまり持たない店舗の見分け方を教えたいと思う。
それはとても簡単。

例えば、ある【A商品】を1個買いたいとする。
だが、直ぐに購入するのではなく、購入する個数をわざと増やす。(別に何個でも2個でも10個)
するとある大きな数を入れると【エラー表示】となり以下のような文が表示される。

大変申し訳ございません。
商品名」の注文個数が購入可能数を超えております。

現在楽天市場では、在庫数は正確な数字を入力しなければいなくなっている。
以前は、在庫切れでも購入できるようなシステムであったが、今はそれを廃止している。
これは、やはり悪質な店舗が実際には在庫をあまり持っていないのに、あたかも在庫を持っている風に見せていた事が問題視されたようだ。

なので、個数2個に設定しカートに進んだ時にエラーが出た場合は、店舗に在庫の有無を確認したほうがいいと思われる。
まぁ、あと一つ言うならば、そのお店で【予約販売商品(新商品を除く)】と商品名に記載している商品が多い店舗や敏感に予約販売を行っている店舗は高い確率で、在庫を仕入れる時にあまり在庫を取っていない可能性が高い。
店舗の検索画面で【予約】って入力すると予約商品が出てくるので見てみても良いかもしれない。

いい店舗?わるい店舗?見抜くには、ショップレビューのある部分をみるだけ!!

正直、いい店舗なのか悪質な店舗なのかは、低レビューを見れば分かることであるが、正直時間がかかるし、低レビュー見つけるの正直言えば面倒くさいwww
また、楽天では、商品レビューは星1つ・2つのレビューなどを見ることができるが、ショップレビューでは低レビューだけを見ることが出来ない。

なんてこった!
なので、ショップレビューに書かれている低レビューを発見するには労力と時間がかかってしまう。

そこで、ショップレビューのある部分を見るんだけど、それが【レビュー間の日付】だ。
なんで?って思われる方も多いと思うが、2017年現在、楽天市場では【購入後レビューを記載したら金券プレゼント】や【送料無料】といった事を禁止している。

なので、現在は以前よりもレビューを投稿している数は減っている。
昔は、商品購入後レビューを記載したら送料無料という約束でレビューを獲得していた店舗もものすごく多かったはず。
だが、今やそのような文言禁止されている。
事実レビューの投稿される頻度は少なくなっているが、人気の店舗や対応がいい店舗は相変わらずレビューしっかりと投稿されているのも事実。

そこで、ショップレビューでは、並べ替えで【新着レビュー順】にしショップレビューが投稿されている日付の頻度を見れば、ある程度は対応がいい店舗なのかどうは分かる。
あまり覚えていないけど、確か2016年9月か10月辺りから、その施策が禁止になったので、それ以前と現在を比べると分かる。

どんなに、商品が安くても対応が悪かったりすると、購入後不快な気持ちになる。
ならば、多少高くても信頼できる店舗を利用したほうがいいと僕は思う。

上記に関しては、あくまでも指標の一つであり自己防衛対策でもある。
それだけで100%判断は出来ないが、参考にしてみるのもありだ。

まぁ、間違いないのは【店舗に直接電話】することかな。
基本対応が良い店舗は、ページ上に必ず電話番号を記載している。
もしもそれが、会社概要ページにしか無かったら、怪しむべきかな。

どうせ買い物するなら、気持ちよく買い物したいものだよね。
だけど、未だにサクラレビュー入れてるって思える店舗もあるし、やっぱりこのような事ってなくならないのかなーなんて思ったりする。
最近車の部品購入したけど、本当に出荷するの遅すぎだろ!!って思ったくらい….ww

皆さん安さに釣られてはダメだよ?
また、相場とかけ離れた高価格にも注意!!

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です