【リバース】ドラマ・告発文の犯人はあの人物!別に真犯人も・・

藤原竜也が主演を務めるドラマ【リバース】
彼の恋人の元に【深瀬和久は人殺し】という告発文が届く事から始まるミステリードラマ。

僕自身も気になって原作を読ませてもらったけど、ある意味はまる。
小説に関しては、特に誰が犯人のかな~程度だったが、おそらくドラマではこの人がじゃない?と思わせながらの本当はこの人物が犯人という描き方をすると思うのでその辺りも楽しみである。
だが、もしかするとこのような終わり方は嫌だ!と言われる方も居るかもしれないな….

そこで今回は、ドラマ【リバース】で告発文を送った犯人などについてお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

ドラマ【リバース】深瀬やその友人達に告発文を送った犯人は誰!?そして別に真犯人がいる?

今回放送されるドラマでは、ある秘密を持った4人がそれぞれに告発文が届き、10年前に5人でいった旅行中に起きた広沢由樹の事故死について向き合う事に…

以下は原作の犯人になるのであるが、おそらくドラマでも変更はないと思っている。
ただ、若干のオリジナル設定で、話の内容・ストーリーの変更は入ると思う。

主人公である【深瀬和久】には恋人の越智美恵子に届き、高校教師の浅見には自宅の車に貼り付けられそこにビールまでもが掛けられていた。
そして村井は議員の父である元に送られ、谷原は勤務している会社の総務課に送られる。

あの大学のゼミの旅行にいった全員に対して告発文は送られている。
それも自身本人ではなく、関係先に送られ、中身に関しても名前だけが違う以下のようなもの。

○○○○は人殺しだ

この事により深瀬和久は、恋人を失ってしまう結果に、そしてそれぞれも周囲から噂が立つ程度であるが、そこまでは深刻な事にはならず、只の嫌がらせだろという一般的な周囲の目。

だが、事件は起きてしまう。
それは、谷原が誰かから線路から突き落とされてしまうのだ。

4人はおそらく突き落としたのは、告発文を送ってきた犯人だと確信する。
事の重大さに気づいた彼らは、犯人探しを行おうとするのであるが、その時に深瀬和久が自分にその事を任せてほしいと3人に言い了承得る。

そして深瀬は、告発文を送った犯人と10年前に事故死をした【広沢由樹】という人物を知るために動く。

調べていく内に彼はある人物だと分かる。
それが・・・

自身の恋人である【越智美恵子】が今回4人に告発文を送った犯人だという事。
彼女は、元々広沢の恋人であった人物で、彼の三回忌でたまたま4人を目撃し偶然を装って接触をしていた。
だが、事故の事や広沢の事なんか忘れ・何にもなかったかのようにしていたことが許せなかった為4人に送ったと告白する。

まさか、犯人が自ら深瀬の元へあの手紙を持ってきたとは、思いもよらない事実になった。
となると、深瀬は犯人対して正直に10年前の真実を付けたことになる。
だから、あの時彼女は思わぬ事実を聞いて彼の元を去ったのかもしれない。

また、越智美恵子は許せなかったと同時に彼の事故のことを思い出させてやろう。とも思っていた。
これは今回のタイトル【リバース】= Rebirth の意味である【思い出す】なのだ。

そしてもう一つの意味合い【Rivers】反転の意味も真犯人の存在で明らかに…

そして…真犯人の存在が明らかに…

深瀬は広沢という人物を知るために色々な人達に話を聞く事で、告発文を送った犯人を行き着いた。

だが、最後の最後で待ち受けていたのは、彼を苦しめる本当の【真犯人】の存在だ。
それは、10年前に起きた事故の本当の原因であり真実。
あの場にいた誰もが知らない事を知ってしまったのだ。

その話は以下の記事で確認して欲しい。

【リバース】ドラマ・最終回ネタバレの結末は!?犯人は複数人!?

2017.03.26

全てを知った彼は果たして恋人である美恵子に真犯人を告白できるのだろうか・・・

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事