リレンザの副作用で転落はありえるのか!?過去に事例は?

14日東京都品川区でインフルエンザの治療薬【リレンザ】を服用した中学2年生がマンションから転落したようだ。
現状の捜査では、転落と服用した「リレンザ」の副作用との関係性は確認されていない。

元々、この中学2年生は前日に病院から【リレンザ】を処方され、薬を飲んで寝たようだ。
だが、母親が気づいた時には、既に時が遅かった….

そこで今回は、リレンザの副作用で転落の可能性や過去に事例などをお伝えしたいと思う。

リレンザの副作用で転落や異常行動!?過去の事例はタミフルである?

今回、中学2年生が処方された【リレンザ】であるが、だいたい平成18年から19年のシーズンから5歳以上から使用できるようになったインフルエンザの治療薬である。
インフルエンザの治療薬と言えば、もう一つ【タミフル】が有名だろう。

だが、タミフルは、高熱を出した子供が服用すると度々幻覚や異常行動など意味の分からない言葉を話たりするといった副作用が発生するといった少数事例があった。
タミフルを処方し副作用かは分からないが、平成20年までに転落や飛び降りで亡くなった人は8人いるという事例もある。
だが、タミフルを処方していない患者で、なおかつインフルエンザ患者にも上記のような行動や異常行動がみられているのも事実である。

なので、100%タミフルの副作用のせいとも言い難いく未だ因果関係は確認出来ていないのが現状。

リレンザの副作用で転落や異常行動の事例とは?

現段階でリレンザの副作用で、転落や異常行動を起こしたという事例は、数例あるようだ。
ほとんど症状がうなされるといった行動が多い。
だが、タミフル同様に副作用のせいなのか?それとも高熱のせいなのか?など詳細はしっかりと判明していない。
だが、成分は基本的にタミフルと同じなので、良いお医者さんならよく注意してくれる薬の一つでもある。

今回、転落した中学2年生はインフルエンザを発症しており、病院から【リレンザ】を処方している。
そして寝る前に薬を飲み、見つかったときには既に転落をしていたと報道がされた。
リレンザとの因果関係は不明であるが、しっかりと原因を究明してもらいたいと思う。

もしこれから、タミフルやリレンザなどを処方される方は、1日誰かがそばにいたほうが懸命であるかもしれない。
また、即効性の高い治療薬を服用する場合は、しっかりと医師にどのような副作用があるのか聞くことも重要であると感じる。

僕たちは、何も知らずにタミフルやリレンザを服用していると思うが、このような危険性も十分と分かった上で、服用して欲しいと願う。


シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事