鷺坂利重が母親よしさんを暴行後殺し逮捕?顔画像や犯行動機とは!?

京都市に住む鷺坂利重が母に暴行後殺し逮捕されたようだ。
容疑は認めているようであるが、母親の年齢は90歳と報じられている。
自身の母であり、高齢の女性に対して暴行をするとは本当に考えられない事件。

そこで今回は、鷺坂利重の顔画像や犯行動機について迫りたいと思う。

【鷺坂利重】母親のよしさんに暴行後死亡させる

まず今回報道された内容が以下となる。

認知症の母親に暴行を加え死なせたとして、京都府警下鴨署は6日、京都市左京区一乗寺払殿町、無職、鷺坂利重容疑者(63)を傷害致死容疑で逮捕した。「母がつえで殴りかかってきたので、取り押さえようとした」などと容疑を認めているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000021-mai-soci

彼の母親は認知症をだったようで、当時つえで鷺坂利重を殴りかかってきたので取り押さえようとしたと話している。
だが、その後彼は頭にきたのか馬乗りになり顔や尻をたたくなどといった暴行を加え殺しているようだ。

おそらく殺意などはなかったと思うが、暴行後そのまま放置したことが原因なのではないかと思う。
死因は、出血性ショックと報じられている。

そんな、鷺坂利重だが母親とは二人暮らしでヘルパーなどに頼らず彼が母親の介護をしていた。
10年ほど前から母のよしさんは、認知症を発症していた。
このような結果になれば、最初からヘルパーに頼るべきだったと感じる。

やはり身内が、家族の介護などをするとつい感情的になる。
その感情が暴力へと変わるのも簡単なことなのかもしれない。

鷺坂利重に対するネット上の反応

これも 犯罪に なる事が 悲しい。
一番辛いのは 息子やろ。

63年という途方もない年月を一緒に生きてきて
この最後・・・
気持ちはわからんでもない。
病院で74歳の男性が無理心中をはかって飛び降り自殺した事件といい、高齢者のやりきれない事件が多くなったね
殺した疑いじゃなく死なせた疑いってところが気になるね。
なんでこんな事してしまったのか?誰かに相談したか、施設に入ってたらこんな事は起きなかったと思う。
これも介護が面倒臭くなってつい死なせてしまったのか、今後もこういう事も増えるだろう。
過失殺人だが情状酌量の余地がある。

鷺坂利重の顔画像や犯行動機とは?

そんな彼の顔画像などの情報であるが、今の所公表はされていないようだ。
こちらに関しては、分かり次第追記したいと思う。

現時点で分かっているのは以下となる。

  • 名前 : 鷺坂利重
  • 年齢 : 63歳
  • 職業 : 無職
  • 住所 : 京都市左京区乗寺払殿町

今回の犯行動機であるが、彼の供述によれば認知症の母よしさんが杖で叩かれたので、取り押さえようとした。と話している。
その際に馬乗りになるなどの暴行を加えているが、最初から殺そうと思ってやったわけではないと感じる。
今回の死因は、骨折による出血性ショックによるもの。

事件が起きたのは、3日午前8時頃、そして鷺坂利重が母親が呼吸していないと119番通報したのが、4日午前6時頃だ。
その間もしかすると、放置していた可能性もあるが、骨折などにも気づかずそのままにしたのだろう。

本当に今後は、このような事件が多発するのではないのかな?とも感じる。
介護施設やヘルパーに頼らず、自身で介護されている方が近くにいるのであれば、気をつけて見て欲しいと感じる。

時間があるならシェアお願いします(/・ω・)/

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です