埼玉県警が誤認逮捕!?警察官(女性巡査部長)の名前や顔画像は?

埼玉県警の28歳の警察官(巡査部長)が、白い粉末を覚せい剤と間違え男性を誤認逮捕していたようだ。
男性は、逮捕から10時間後も釈放されている。

今回、埼玉県警はこの男性の家宅捜索に入り白い粉末を見つけたのだが、覚せい剤では無かった。
ただ、家宅捜索に入るという事はある程度証拠などが揃っているとは思うし、マークしていたのではないかとも考えられるが・・・

そこで今回は、誤認逮捕をした埼玉県警の警察官(巡査部長)の名前や顔画像について迫りたいと思う。

Sponsored Links

埼玉県警・警察官(巡査部長)が白い粉末を覚せい剤と間違え誤認逮捕・・・

まず今回報道された内容が以下となる。

埼玉県警は5日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、深谷市の無職男性(53)を誤認逮捕したと発表した。男性は同日午前8時4分、自宅のアパートで現行犯逮捕され、約10時間後の午後6時21分、釈放された。県警は男性に謝罪した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00010004-saitama-l11

まず事件の概要であるが、埼玉県警が今回誤認逮捕された男性宅に家宅捜索に入った。
日時は6月5日午前7時頃。

その時に、押し入れのボーチの中から覚せい剤と見られるビニール小袋が発見され、その場で試薬を使い簡易検査をしたようだ。
その検査をしたのが、28歳の警察官(女性巡査部長)である。

彼女は、陽性反応が出たため男性を現行犯逮捕してる。
だが、男性は「自分の物ではない」と主張。

その後、現場で検査した時の陽性反応が薄かった事を上司に指摘され、改めて科学捜査研究所で鑑定すると、覚せい剤成分は検出されなかった。
また、粉事態も通常の覚せい剤よりも粉っぽかったと言われている。

この事により誤認逮捕となったわけであるが、そもそもの原因は家宅捜索に入った時の簡易検査の結果を見誤った事が原因であるようだ。
また家宅捜索に入った警察官の内、薬物の専門は警察官(女性巡査部長)だけだった。
そして彼女も薬物捜査の経験は1年と浅く判断を誤ったのだろうと言われている。

だが、誤認逮捕された男性から言えばそのようなことなど関係はない。
まぁ一つ気になるのは、家宅捜索に入った理由である。

元々、薬物関連で入ったのならば警察官の体制がおかしいと感じる。
現状の報道では、家宅捜索に入った理由は明かされていない。

ネット上の反応

でも、普通の人はポリ袋に入った白い粉末なん持ってないですよね…
それで小袋の中味の粉は何?と 何故、簡易検査をした時に陽性反応が出たのですか?
で、白い粉の正体は?
混ぜもの用の粉?
誤認逮捕されるような物を持ってる時点でどうかと思うけど
これが原因で職場を解雇されたら
警察はその後の面倒を見てくれるのだろうか?。
現場での判断ミスという事か。間違えた捜査官、懲戒処分の上再研修だな。
白色粉末って何だったんだ?
簡易検査って簡単に誤反応するの??
このような 誤認逮捕された場合、被害者の精神的苦痛や、社会的地位が損なわれたことに対する損害金として、国が補償するべきである。

男性を誤認逮捕した警察官(女性巡査部長)の情報は?

今のところ彼女に関する情報はないようだ。
ただ、分かっているのは、28歳女性の巡査部長ということだけである。

誤認逮捕という事は確かに悪いと思うが、そもそも発見されたのが、小袋に入った白い粉末なんてとても紛らわしい。
さらに、反応は薄いが覚せい剤の陽性が出たのならば、逮捕に踏み切るのも分かる。

だが、男性からすればいい迷惑と思うが・・・

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事