前大会王者 2016星稜高校サッカーのメンバーや出身とは!?

現在熱き戦いを繰り広げている【第94回全国高校サッカー選手大会】です。

やはり勝ち上がってきましたね!!前93回全国高校サッカー選手大会の王者【星稜高校サッカー】です。

ハッキリと言って、ここまで勝ち上がれば優勝候補の大本命ではないのか?とまで言われているようです!!
なにしろ星稜は17連続出場し、92回は準優勝し93回でリベンジを果たし優勝しているもはや常連メンバーでもあります。

そこで今回は、そんなV2を目指す星稜高校サッカーのメンバーや選手の出身についてお伝えたいと思います。

スポンサーリンク

あの本田圭佑選手の母校でもある星稜高校サッカーのメンバーや選手の出身とは!?

ハッキリと言って星稜高校サッカーのメンバー達は、今大会の強豪の1高で優勝候補だとも言われているようです。

また、星稜高校サッカーはあの世界で活躍する本田圭佑選手や、サガン鳥栖の豊田選手を輩出した高校でも有名ですよね。

そんな今年の星稜高校サッカーのメンバーや出身がこちら

番号 位置 選手名 よみがな 学年 身長 体重 前登録チーム
1 GK 坂口璃久 サカグチ・リク 3 182 72 星稜中学
2 DF 六田邦宏 ロクタ・クニヒロ 3 170 65 星稜中学
3 DF 助田航平 スケタ・コウヘイ 3 168 60 伊丹FCジュニアユース
4 DF 岡田勇斗 オカダ・ユウト 2 176 74 VIENTO(U-15)
5 DF 東方智紀 ヒガシカタ・トモキ 3 173 69 エスポワール白山FCジュニアユース
6 MF 川渕陸 カワブチ・リク 2 181 64 エスポワール白山FCジュニアユース
7 MF 阿部雅志 アベ・マサシ 3(C) 165 58 FC四日市U-15
8 MF 大橋滉平 オオハシ・コウヘイ 3 170 60 ガンバ大阪ジュニアユース
9 MF 根来悠太 ネゴロ・ユウタ 3 170 65 星稜中学
10 FW 窪田翔 クボタ・カケル 2 175 68 SQUARE富山FC U-15
11 FW 村中龍仁 ムラナカ・リュウジ 3 170 65 エスポワール白山FCジュニアユース
12 FW 大倉尚勲 オオクラ・タカヒロ 3 172 66 ツエーゲン金沢津幡U-15
13 MF 中山尚俊 ナカヤマ・タカトシ 3 168 65 星稜中学
14 MF 片山浩 カタヤマ・ヒロシ 2 170 69 M.SERIO FCジュニアユース
15 DF 木出雄斗 キデ・ユウト 2 168 62 津FC W1
16 FW 西野剛史 ニシノ・タケシ 3 184 72 蟹谷中学
17 GK 高橋謙太郎 タカハシ・ケンタロウ 2 178 70 SQUARE富山FC U-15
18 FW 畠昂史朗 ハタ・コウシロウ 2 178 70 北辰中学
19 MF 敷田唯 シキダ・ユイ 1 172 61 星稜中学
20 GK 札野顕 フダノ・ケン 2 174 65 FC.SOUTHERN U-15
21 MF 岩井日々輝 イワイ・ヒビキ 2 170 60 FC.SOUTHERN U-15
22 DF 衣笠裕貴 キヌガサ・ユウキ 2 173 70 イルソーレ小野FC
23 MF 清水貴海 シミズ・タカミ 2 176 73 鎌田中学
24 DF 船坂亮介 フナサカ・リョウスケ 3 175 70 名古屋FC EAST
25 DF 加藤貴也 カトウ・タカヤ 3 166 60 FC.フェルボール愛知
26 DF 瀬戸敬士朗 セト・ケイシロウ 3 182 69 星稜中学
27 MF 草野寿希亜 クサノ・ジュキア 3 170 64 鹿島アントラーズノルテジュニアユース
28 MF 川上創太郎 カワカミ・ソウタロウ 3 174 64 川崎チャンプジュニアユースSC
29 DF 野村健吾 ノムラ・ケンゴ 3 177 69 FC.SOUTHERN U-15
30 FW 新保大槻 シンボ・ダイキ 3 167 57 FC.SOUTHERN U-15

やはりクラブ出身が多いようですが、しっかりと地元の星稜中学出身もいるみたいです。

また、今回の準々決勝に勝利することが出来れば、星稜高校サッカーのメンバーは4大会連続の4強入りとなるようなので、気合も入っているようです。

また、今大会を制すればV2となり星稜高校サッカーの実力を全国に轟かせると思うがやはりこの星稜は監督の存在も欠かせないですよね。

星稜高校サッカーのメンバーの監督があの河崎なのだが、あの現在海外で活躍する本田圭佑選手は、河崎監督の事を以下のように語っているようです。

河崎の指導は上から押さえつけることなく、選手たちの自主性を尊重しながら、長所を伸ばしていくもの。そして何より、父親のような威厳を持ち、時には優しく時には厳しく接する人心掌握術に非常に長けている。筆者もまたその人柄に触れ、まだ肩書も何もなかった時代から、気にかけてもらい、今でも的確かつ愛情のあるアドバイスをもらえる存在だ。そんな河崎の下で、本田はすくすくと伸び、今のサッカープレーヤーとしての土台を築いていった。本田は当時をこう振り返る

まぁ、ここまで星稜が強くなったのもメンバーの実力もあると思うが、大きくは河崎監督の始動の賜物なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事