青森山田の高橋壱晟(いっせい)の出身や小学校チームはどこ!?

先日より行われている、第94会全国高校サッカー選手権も終盤となりベスト4が決まり益々盛り上がりをみせているようです。

そんな中なんと青森山田高校サッカー部のメンバー【高橋壱晟 (たかはしいっせい)君】に注目があつまっているようです。
今大会は【高橋壱晟 (たかはしいっせい)】の大会になるとまで言われているぐらいの逸材のようで、スーパー2年生が遂に覚醒したと言われているようですね。

そこで今回は、そんな高橋壱晟 (たかはしいっせい)の出身や小学校時代に所属していたチームについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

青森山田のスーパー2年と言われている高橋壱晟 (たかはしいっせい)が過ごした小学校時代の所属チームはどこ!?

現在、高橋壱晟 (たかはしいっせい)は、1998年4月20日生まれで17歳のようです。

背番号は【7】でポジションはMFなのですが、身長が178cmもあり体格にとても恵まれた選手でもあるようです。
また、スピード・ボールコントロールなども得意でいて注目が集まっている選手です。

そんな高橋壱晟 (たかはしいっせい)が過ごした小学校時代に所属していたチームなのですが、青森FCに1年生の頃に入りサッカーを始めたようです。

ちなみに、高橋壱晟 (たかはしいっせい)が小学校5年の時に青森山田が全国サッカー選手権で準優勝を果たし、当時高校生だった、現鹿島アントラーズの柴崎岳選手に憧れ、青森山田高校に入学したと言われているようです。

また、高橋壱晟 (たかはしいっせい)は、中学の頃から注目が集まっていた選手だったようですが、決定打的なものがなく今回ようやく彼自身の中でも飛躍を迎えることができ、現在は今大会の得点ランキングでは、2位という素晴らしい成績を残しており、順調に進めばあと2試合あるので、得点王になる可能性が高いです。

今現在最も注目が集まっているMF高橋壱晟 (たかはしいっせい)の出身とは?

1

高橋壱晟 (たかはしいっせい)は、周りからは中学の時からとても注目されていたのですが、やはりそれがプレッシャーとなったかは分かりませんが、1年前までの自分を以下のように語っているようです。

僕はパスを出して、さばいて終わりみたいな選手だった

ですが、そんな事を彼が聞いた青森山田の黒田監督は、【パスで終わる選手になるな、最後はお前が勝負を毛馬れるようになれ】とこの1年間ずっと言い続けたようです。

そんな言葉を言われ続けた高橋壱晟 (たかはしいっせい)もやはり気持ちが変わっていったようで、ゴールに対する強い意識を持つようになったようです。

その事もあり、今大会では、4ゴールを決めており今一番得点王に近い存在となっているようです。

そんな高橋壱晟 (たかはしいっせい)の出身なのですが、【青森山田中学のサッカー部】みたいなんですよね。
こんな凄い選手なんだから、クラブ出身かと思う方も多いようです。

ちなみに、青森山田中学時代も2年生の頃に全国優勝を果たしているようなので、今大会も現在2年生なので、中学時代の再来かと僕自身おもちゃうわけで、今年の優勝は、【青森山田高校サッカー】なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事