陳宝蘭(ちんほうらん)さん・陳宝珍さんを殺害した犯人は30代男性!?

神奈川県秦野市の山林から遺体が入ったスーツケースが見つかった事件で、遺体の身元が判明したようです。
それが、中国籍の陳宝蘭(ちんほうらん)さんと妹の陳宝珍(ちんほうちん)さんの姉妹と報じられました。

やはり当初の報道より7月の上旬から行方不明になっている中国人姉妹だったようですが、とても残念であり犯人に対して怒りを覚えますね。
まだ二人共20代でありこれからという時にこのような事件に巻き込まれるとは・・・

そこで今回は、陳宝蘭(ちんほうらん)さんと陳宝珍(ちんほうちん)さんを殺害した犯人について迫りたいと思います。

陳宝蘭(ちんほうらん)さん陳宝珍(ちんほうちん)さん遺体としてスーツケースに入れられ殺害される・・

まず今回報道された内容が以下となります。

神奈川県秦野市の山林でスーツケースの中から中国人姉妹の遺体が見つかった事件で、姉妹の死因は窒息死とみられることがわかりました。

この事件は13日夜、秦野市の山林に捨てられていたスーツケースの中から横浜市に住む中国籍の陳宝蘭さん(25)と妹の陳宝珍さん(22)の遺体が見つかったものです。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170715-00000030-jnn-soci

今回の事件は、元々7月7日から行方不明になっている中国人姉妹の捜索から始まった事件のようです。
二人が住んでいるマンションの管理人から連絡が取れなくなっていると通報が入り警察が捜査を開始。

陳宝珍(ちんほうちん)さん姉妹が住んでいた部屋も調べたが、当時鍵がかかっており争ったり荒らされた形跡もなかったようです。
ただ、防犯カメラの映像を確認すると30代男性が7月6日に部屋に入り、翌日に大きなスーツケース2個を持ってマンションを後にしているところが映し出されていました。

そこで、警察は周辺地域を調べると神奈川県秦野市の山林で遺体が入ったスーツケースを発見。
今までの経緯から中国人姉妹の可能性が高いと発表されました。

その後この山林で見つかった遺体は、行方不明になっている陳宝蘭(ちんほうらん)さんと陳宝珍(ちんほうちん)さんだという事が判明したようです。
死因は首を圧迫されたことによる窒息死のようです。
ここまでが現状で報道されている事件の内容で、警察は7月7日に彼女らのマンションからスーツケースを持って出た30代男性の行方をさがしているようです。

本当にまだ20代なのにこのような事件に巻き込まれてとても残念です。

ただ、気になるのは陳宝蘭(ちんほうらん)さんの遺体は全裸に近い状態だったようなのですが、妹の遺体は衣服を見つけていたようです。
この違いは一体なんなのでしょうか・・・・

ネット上の反応

可愛らしい姉妹が・・・可哀想に。
中国のご両親はさぞショックでしょう。
合掌
来日して間もないのに本当に可哀想に。
犯人が日本人なら同じ日本人として恥ずかしい限りです。
1日も早く犯人確保して欲しいです。
外国でこんなことがあって、悲しい。 1日でも早く 犯人を捕まってほしい
娘2人一気に無くすって本当に辛いね。
単純に入れあげた男の怨恨だと思う。
名前に反応してる人がいるけど音読みにするとそうなるだけで、
中国語の発音にするとチェンバオラン、チェンバオジェンとなる。
それも音読みか中国語の発音を元にした名前で
報道するのか報道先によって違う。
姉妹の御冥福をお祈り致します。
速く犯人が捕まりますように。
娘がいるので、ご両親がお気の毒です。
日本だから送り出したって事もあったと思う。
完全なる知ってる人による犯罪。
まともな沙汰ではない。
姉妹の御冥福をお祈り致します。

陳宝蘭(ちんほうらん)さん・陳宝珍さん中国人姉妹を殺害した犯人は30代男性!?

今のところ今回の事件の経緯を知っていると思われる人物は、7月7日姉妹のマンションからスーツケース2個を持ち出した日本人の30代男性と言われているようです。

この人物は、元々姉の陳宝蘭(ちんほうらん)さんの知人であり店のお客さんみたいです。
確かに姉妹の遺体がスーツケースに入った状態で見つかり、その前に住んでいたマンションからスーツケースを持ち出している所を防犯カメラの映像に写っているのであれば、この男性が確実に何かしら事件の事を知っていると思いますが、一体なぜ未だ逮捕されていないのでしょうか・・・

おそらく逃走していると思いますが、一日でも早く確保されることを祈りたいと思います。

また、この30代の男性は姉の陳宝蘭(ちんほうらん)さんとは知人であったようですが、やはり彼女が全裸に近い状態だった事と関係があるのでしょうか・・・
妹は衣服を見つけていたと報じられている事から、なぜか姉に対して強い執着心みたいなのものが感じられますね。

また、なにか分かり次第追記したいと思います。

大切な人を守る意味でも対策や万が一に備える必要があるのかもしれません。

▼【2016年度の犯罪認知件数99万件/検挙率33%】事件や事故に巻き込まれ仕事が出来ない身体になってからでは遅い!保険に入るまたはプロの保険料見直しが大事です!▼
【保険料が半額になった保険見直し】

▼【2016年度の犯罪認知件数99万件/検挙率33%】万が一に備え月々0円のホームセキュリティ導入も必要です!▼
【スマートフォンで管理できる監視カメラ】

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事