【東京学芸大】アカハラをした50代教授の名前や顔画像は?

東京学芸大の50代の男性教授が学生に対してアカハラを行っていたと報道されたようです。
既にこの男性は事実関係をおおむね認め辞職したと報じられています。
う~ん、学生に謝罪をされたのか気になるところですね・・

そこで今回は、東京学芸大で学生にアカハラをした50代男性教授の名前や顔画像について迫りたいと思います。

Sponsored Links

【東京学芸大】50代男性教授が学生にアカハラ!?

まず今回報道された内容が以下となります。

東京学芸大は12日、50代の男性教授が学生に悪質で不適切な言動を繰り返すアカデミックハラスメントを行ったと発表した。

複数の学生が精神疾患を発症し、卒業後の就労にも多大な支障が生じたといい、8月30日付で諭旨解雇の懲戒処分にした。教授は今月11日付で辞職した。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000088-jij-soci

報道によれば、東京学芸大の男性教授は2014年3月から10月に間に学生に就職の内々定を出した企業に取り消す連絡をとったり、その責任者に学生の個人情報を話したりしたようです。
さらに学生に対して研究室の仕事を優先するために、インターシップの打ち合わせをキャンセルさせたり、研究室に来ないと留年させるという趣旨のメールを送ったりしていたようですね。

おそらくこの他にも様々なアカハラ行動があり、学生は心身ともに疲れ果ていたのでしょう。

そんな今回問題になっている【アカハラ】なのですが、ほぼパワハラと同様の事ですね。
大学や学術機関で教職員が学生に対して嫌がらせを行う行為がアカハラと呼ぶようです。

過去にも色々と問題があったようで、訴訟する事態まで起こっているケースもあります。
その中では、大学院生が「社会のクズ」と呼ばれ教員に110万円の支払命令がおりているケースもあるようなので、今回の東京学芸大の50代男性教授ももしかするとアカハラを受けた学生から訴訟される可能性は高いのかもしれません。

ネット上の反応

なんでそんな事するのか全く理解出来ないんですけど、大学教授ってそういう人結構いるの?
言葉だけの謝罪では済まされないでしょ、
被害にあった学生の面倒を一生見る責任があるよ
学生の就職活動のサポートとかを一切せずに自分の研究に没頭するとかならまだしも、積極的に邪魔をするとは
自分を最優先にしてもらえないと許せないタイプか
研究にしか興味のない教授に教えられる学生は不幸
内定先からしてみれば、教授の人間性の方を疑うと思う。
気にいらない人間には徹底的に攻撃をしかける
周囲も気づいていたはずだから、大学や同僚教授陣が無責任過ぎだ
あまりにも酷すぎる気が…
フィクションかと疑うレベルだし、複数の学生に精神疾患が出てから大学が対処するんじゃ遅すぎる
いじめを受けた者は
いじめを繰り返す。

【東京学芸大】アカハラをした50代男性教授の名前や顔画像は?

そんな彼の名前や顔画像などの情報ですが、今のところ公表はされていないようです。

現状で分かっているのは、東京学芸大の元教授で年齢が50代という事だけのようです。
さらに9月11日付けで辞職をしているようなので、大学に居づらくなったのか辞職するしかなかったのかでしょうね。

過去にアカハラを受けた学生が自ら最悪のケースをとった事もあるので、今回被害に遭われた学生が一日でも早くいつも通りの生活を送れるようになって欲しいと思いますね。
本当にこのようなパワハラにしろアカハラにしろ無くなって欲しい世の中になって欲しいです。

実名報道に関しては、今後報じられるのかは分かりませんがこちらは続報など情報が分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事