【東京・目黒区】首都高速で事故!?現場画像や原因は?

東京・目黒区の首都高速大橋ジャクソン付近で事故が発生したようです。
工事の為車線を規制していた車両に対して後ろから走ってきた車が衝突したと報じられています。

そこで今回は、東京・目黒区の首都高速で事故の現場画像や原因について迫りたいと思います。

【東京・目黒区】首都高速3号上り線大橋ジャンクションで事故!?

まず今回報道された内容が以下となります。

警視庁によると、22日午前0時45分ごろ、首都高速3号上り線大橋ジャンクション付近で、工事のため右車線を規制して作業をしていた車両に後ろから走ってきた乗用車が衝突した。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170922-00000015-nnn-soci

事故が起きたのは9月22日の午前0時45分頃のようですね。

当時の状況としては、首都高速で車線を規制して工事をしていた車両に乗用車が衝突したようです。
ですが、通常そのような工事をされているのなら看板や車線規制などがあると思いますが、わかりにくかったのでしょうか・・・

夜なのでライトなども付けて工事中だということが分かるようにしているとは思うんですけどね。

ネット上の反応

運転手に過失があるのは当然だけど、車線規制ももっともっと手前から表示案内出してもっともっと派手にして欲しい。普通に走行してても恐い時がある
スピード出し過ぎでしょ。無謀な運転する人たち、事故しなきゃわかんないんだよ。
運転手は咄嗟に自分が助かる形をとるから
工事してた人が犠牲にならなくてよかった。

【東京・目黒区】首都高速で起きた事故の現場画像や原因は?

今のところ事故が夜中に起きたという事なので、自己処理が終わった後の画像などしかないようですね。

また、原因についても未だ報道はされていないようですが、運転手が気づくのが遅れた可能性が高いのかもしれません。
事故の状況からしてもスピードはかなり出しいてと思えますので、ブレーキなども間に合わなかったのかもしれません。

ただ、工事をしているようにしっかりと分かる処置がされていたのかはしっかりと調べて欲しいとところですね。

こちらに関しては何か分かり次第追記したいと思います。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事