【東京都練馬区】三宝寺の敷地内でで火災・火事!?現場画像や原因は?

東京都練馬区にある三宝寺の敷地内で火事・火災が発生したようである。
現在ポンプ車は15台が出動している状況と報じている。

建物からは黒煙なども上がっていると話があるが、現在一体どのような状況なのか・・

そこで今回は、【東京都練馬区】三宝寺の火事・火災の原因や現場画像について迫りたいと思う。

【東京都練馬区】三宝寺の敷地内で火災・火事!?

まず今回報道された内容が以下となる。

2日午後5時半ごろ、練馬区石神井台にある三宝寺の敷地内の建物から黒煙が見えるなどと119番通報がありました。東京消防庁によりますと、現在、ポンプ車など15台が消火活動にあたっています。現場は北側が石神井公園と面していて、南側には小学校があります。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170622-00000038-ann-soci

火災は現在も延焼中のようで、三宝寺の敷地内にある建物が燃えているようだ。
なにか貴重な物がないことを祈りたい。

ネット上の反応

【東京都練馬区】三宝寺の火災の原因や現場画像は!?

そんな現場画像がこちらになる。

今のところ、詳しい現場画像などは公開されていない。

こちらに関しては、分かり次第随時追記したいと思う。

また、原因についても現在延焼中のようで、特定はされていないがロウソクや線香の火が燃え移ったのだろうか・・・?
それぐらいしか寺でこの季節に火を使うといった事はないと思う。

放火という線もあると思うが、今のところ不明である。

追記

燃えたのは寺の観音堂の外壁のようである。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事