釣崎清隆(写真家)が覚せい剤所持で逮捕!!経歴や顔画像の情報は?

写真家の釣崎清隆が覚せい剤所持で逮捕されたようです。
容疑については認めているようですが、中南米で麻薬組織を取材した時に勧められ帰国後にも使っていたと話しています。

おそらく、その場で断る状況ではなかったのかもしれませんが、このような著名な方が覚せい剤などで逮捕されるのは残念な気持ちですね。

そこで今回は、釣崎清隆の顔画像や経歴について迫りたいと思います。

Sponsored Links

写真家・釣崎清隆が覚せい剤所持で逮捕・・

まず今回報道された内容が以下となります。

自宅に覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁が、写真家の釣崎清隆容疑者(50)=東京都世田谷区豪徳寺1丁目=を覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕したことが3日、同庁への取材でわかった。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000054-asahi-soci

警察によれば、7月24日に自宅アパートの靴の中に覚せい剤約1グラムを入れていたようです。
容疑については認めているようですが、残念ですね。

覚せい剤を使うキッカケになったのが中南米で麻薬組織を取材した時に勧められ使い始めたようですが、その後も辞められずに日本でも使っていたようです。
せめて帰国後はやめてほしかったと思います。

今回のようにちょっとしたキッカケで使い始めると常習的になり辞められなくなるのも覚せい剤の魅力の1つなのかもしれません。
ですが、使えば身を滅ぼす事も事実だと感じます。
この世から覚せい剤が無くなることはないと思いますが、もしも身近に使っている人がいるのであれば、止めたり通報したりするのも優しさなのかもしれませんね。

ネット上の反応

ミッキー安川は
麻薬王の取材にいったけど、大丈夫だったね
ミイラ取りがミイラになったんだ
靴下の中って、警察にマークされてたんだ。
中毒者の気持ちになってみようということか?
50歳か・・・
麻薬、覚せい剤等々は警察が引き取って、また裏社会に売っての繰り返し。 永遠に麻薬撲滅出来ない事件がこれからも色々有んなぁ。
釣崎ってたしかリアルな死体とか撮ってた奴だよな?ミイラ撮りがミイラになったってか?www

釣崎清隆の経歴や顔画像は?

そんな彼の顔画像やプロフィールがこちら

  • 名前 : 釣崎清隆
  • 年齢 : 50歳
  • 職業 : 写真家
  • 住所 : 東京都世田谷区豪徳寺
  • 出身 : 富山県

彼の学歴は慶應義塾大学文学部を卒業しています。
94年から写真家として活動を開始していますが、主に死体写真家として有名な人物のようです。

タイ・コロンビア・メキシコ・など各犯罪現場や紛争地域に行っては取材をされていたようです。
今回の覚せい剤の件も取材中に使った事がキッカケとなっています。
やはり危ない人には近づかない事が懸命なのかもしれません。

また、釣崎清隆は2013年6月から取材・憂国的感情から福島第一原子力発電所周辺で放射線測定の作業員としても働いている人物でもありました。
彼が働いていた会社は最下層の下請け会社だったようで、その当時の環境や状況は最悪だったようです。

今回の釣崎清隆は覚せい剤所持で逮捕されてしまいましたが、ぜひともまた写真家として活動をされて欲しいなとも感じますね。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事