【ワールドエンドクルセイダーズ】2話ネタバレ!桂しるし・蠑螈(イモリ)の能力が判明!!

1話目から衝撃的な展開を繰り広げる【ワールドエンドクルセイダーズ(ワークル)】ではあるが、2話目でもまさかの展開になるようだ。
まず一つ、神の五本指【小指】である蠑螈(イモリ)と桂しるし・とおるが戦うようであるが、そこで彼の能力の詳細が分かってしまう。
そして次にその戦いの最中に桂しるしが、能力を手に入れてしまう。

むしろ僕自身、2話目からいきなりチート級の神の五本指の一人である人物と戦っていいのか?と思いつつもある。
とりあえず敵キャラ5体しかいないのに・・・

そこで今回は、ワールドエンドクルセイダーズ(ワークル)2話のネタバレをお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

【ワールドエンドクルセイダーズ(ワークル)】2話ネタバレ!!

それでは以下がネタバレとなる。

蠑螈(イモリ)の能力の詳細が判明!!

いきなり神様からサバイバルゲームの説明を受けた桂しるし・とおるは空を見上げてあ然としていた。
するとそこに、神の五本指「小指」である蠑螈(イモリ)が現れる。

そして彼は、渋谷の集団自殺直前と同じく鍵を自身の目にある鍵穴に差し込み。
【VICTIM(ヴィクティム)解錠】

彼は二人を自殺させようと、またもや「ゲラゲラ」と笑い出す。
それを聞いた桂しるしは、直ぐに能力の詳細を判断し、兄・とおるに耳を防げと言い放つ。

そう彼の能力は、【笑い声を介して他人の脳ミソに自身の意識をコピーする/通称 : ゲラゲラ

だが、惜しくも兄・桂とおるは彼の能力にかかってしまい、しるしは兄と戦うはめになるが、防戦一方。

桂しるし VICTIM(ヴィクティム)の扉を開け能力を手に入れる!

しるしは兄と蠑螈(イモリ)の能力によって戦う事になったが、なんとか知略を使い逆に追い詰めるも、あと一歩の所で失敗に終わる。

蠑螈(イモリ)は、仲間を集め兄・桂とおるを目の前で殺そうとする。
桂しるしは、助けられない事を悔やみ、チカラさえあれば・・・と強く望む。

すると目の前に突如として、VICTIM(ヴィクティム)ゲートが現れる。
そこには、上空で神様と名乗ったと思われる物体から「君は欲望のを開けました」と説明される。

桂しるしは鍵と鍵穴(舌)を授けられる。
だが、その代わりにキミの大切な「何か」を貰いますと言い放ち何かを食べられてしまう。

現実に戻った、しるしは鍵を使い、VICTIM(ヴィクティム)解錠を行う。
彼の能力は【真っ黒な嘘

蠑螈(イモリ)に対して挑戦的に一つ賭けをしようと申し出る。
それは、コイントスで「表」が出れば、【お前の心臓を頂戴する】だが、もしも「裏」出れば、自身の大事な肝臓をコイントスに食べられるてしまうこと。

桂しるしは、難の躊躇もなくコイントスを投げる。
そして突如として蠑螈(イモリ)に告げられる50%の生存率・・・

果たして生き残るのはどちらなのだろうか・・・・

ワールドエンドクルセイダーズ(ワークル) 2話ネタバレ完

まとめ

まさかいきなり2話目で神の五本指の1体とバトルをするなんて思わなかった。
それも、能力も分かってしまい、主人公も能力手に入れちゃっているし・・・

というか、むしろこれ蠑螈(イモリ)はやられるパターンなんじゃないかな?とも思う流れである。
ただ、桂しるしの能力の気になる所もある、それは【真っ黒な嘘】と呼ばれる事だ。
嘘とはどういったことなのだろうか・・・

彼の能力は、コイントス自体に意思があるようで、彼が相手の賭けるものを決めると、同等の自分の賭けるものをコイントスが勝手に選んでる。
それで表か裏を勝負するように見えるが、この流れで【嘘】という言葉がどこと繋がっているのかが分からないな。

例えば、蠑螈(イモリ)の場合だと【ゲラゲラ】という能力は、笑いとゲラゲラが繋がるわけだが、しるしの能力である、【真っ黒な嘘】とはどのような意味なのだろうか・・・

もしかすると、3話で分かるのかもしれないが気になる所だ。

ワールドエンドクルセイダーズ・桂しるしの能力や奪われた何かとは?

2017.06.20

【ワールドエンドクルセイダーズ】神の五本指の能力や正体とは!?

2017.06.19

【ワールドエンドクルセイダーズ】神様の正体や目的とは!?

2017.06.19

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事