山之上小学校で児童14人がけいれん・過呼吸!?原因は霊的なもの?

大阪府枚方市立山之上小学校で、児童14人が音楽の授業中にけいれんや過呼吸など吐き気を訴え病院に運ばれたようだ。
女子児童二人は、いきなり意識を失いけいれんを始め、さらにもう一人別の女子児童も同じ症状で倒れている。

その約1時間のうちに男女計12人が過呼吸やなどの症状をみせている。
一体原因は何なのだろうか…..

そこで今回は、山之上小学校で音楽の授業中に児童14人に起きたけいれん・過呼吸・吐き気の原因について追求していきたいと思う。

Sponsored Links

原因は霊的なものなのか!?山之上小学校で起きた児童14人に起きた現象の原因とは!?

まず今回報道された内容がこちらである。

8日午前11時10分ごろ、大阪府枚方市山之上1丁目の市立山之上小学校で、4年生の女子児童(10)が授業中に意識を失って倒れ、けいれんを起こした。枚方寝屋川消防組合などによると、直後に別の女子児童(10)も同様の症状で倒れたほか、約1時間のうちに男女児童計12人が過呼吸や吐き気を訴えて病院に運ばれた。女子児童2人は意識が戻ったが入院し、他の児童は軽症。消防組合などが原因を調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000131-asahi-soci

最初に倒れたのは、女子児童でありいきなり意識を失っているとされている。
その後けいれんが始まっている。
そして次に同じような症状で女子児童が倒れた。

その後は、男女合わせて12人が過呼吸や吐き気などをを訴えて病院に運ばれている。

当時授業は音楽だったようだ。

考えられる要因としては、閉め切った部屋の中で合唱していた時に出る二酸化炭素中毒の可能性。
そして、次に給食による中毒なのだが、当時音楽室などは換気のため窓は開けていたとされている。
そして給食による中毒に関しては、ありえない。
理由としては、音楽の授業は昼前に行われているからだ。

となると原因は一体何なのだろうか….

ネット上では以下のような意見があるようだ。

音楽室で74人が合唱?
14人が体調を崩す?
ぎゅうぎゅう詰めで圧迫?

合唱していたのだったら酸欠になってしまったのだろうか。

一見、気味が悪いが、集団発作みたいなものだろう。

最初の子は多分貧血かな
そっからパニック連鎖みたいになったんじゃないの?

過呼吸な、アップテンポで小刻みにハードなブレスするような曲を小学校の音楽でやるかな?何の曲やったんでしょうかね?

この年頃の子供たちって妙な連鎖や共鳴的な事象があるからねぇ
自己暗示みたいなものなのかもね

1、2名は何らかの原因で体調を崩し、その他はパニックが原因で体調不良の人数が増えたのでは?痙攣、過呼吸を目の当たりにすると大人でも体が固まりますよ。

今回、山之上小学校の4年生達が音楽の授業でどのような曲を合唱していたのかは、報じられていない。
曲と音楽室の広さ次第では74人もいたとなれば一人二人はそのような症状になるのかもしれない。

だが、本当に原因はなんだのだろうか?
多少症状の現れ方が気味が悪い感じはする…

今の段階では、明確な原因はわかっていないようだ。
何か分かり次第追記したいと思う。

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事