矢野謙次の呪われた写真がやばい!?偽装スクイズの末….

現在に日本ハムで活躍する矢野謙次であるが、なにやら【呪われた写真】たるものがあるらしい。
それは、当時巨人でキャンプ中に偽装スクイズをした時に撮られた写真である。

後にこの写真が球団内で呪われた写真と呼ばれることになったようだ。

そこで今回は、矢野謙次の呪われた写真についてお伝えしたいと思う。

Sponsored Links

偽装スクイズの末….矢野謙次、呪われた写真完成する

まずこの呪われた写真なのだが、取れた経緯は以下のようになっている。

2008年の巨人キャンプ中に星孝典が「偽装スクイズ!」とわざと空振りしたのだが、それを見ていた矢野謙次がそんなの偽装スクイズではない!と言い始めてお手本を見せた。
この時、偽装は顔までもしその時撮られた写真を星孝典ブログに投稿すると多くのファンの間でも話題をよんだ。

そしてその写真を矢野謙次は、高橋由のロッカーに飾ってしまった。
すると、その年連覇を狙う巨人は、ラミレスらを加入させるもスタートダッシュに失敗し、前年に大活躍した矢野と高橋はケガに苦しみ、さらに星孝典は、開幕早々西部へトレードしてしまった。
この事から、あの偽装スクイズの写真は【呪われた写真】として一部の人達から言われ始めたようだ。

【呪われた写真】

そんな呪われた写真がこちら

すごい顔である…
正直これを何処かに掲げると呪いが掛かると言われているが、37歳を迎える矢野謙次は今もなお日本ハムでプレーしている。
そして、星孝典は西部のコーチに就任し、高橋由は巨人の監督である。

もしかすると、これは呪われた写真ではなく幸運の写真なのかもしれない….

スポンサーリンク

シェアお願いします(/・ω・)/

オススメ記事(スポンサーリンク含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事