【横須賀市腹切り松公園】金属バットで19歳大工の少年が男性を殴り逮捕

神奈川県横須賀市大矢部にある【腹切松公園】で19歳少年が子供とキャッチボールをしていた父親をいきなり金属バットで殴り逮捕されたようです。
容疑については一部を否認しているようですが、一体なぜこの少年はこのような行動に出てしまったのでしょうか・・・

二人の間には面識もなかったと報じられています。
憂さ晴らしとも考えられますが度が過ぎているにも程がありますね。

そこで今回は、腹切松公園で19歳少年が金属バットで男性を殴った事件について迫りたいと思います。

【横須賀市腹切松公園】19歳少年が面識もない男性をいきなり金属バットで殴る・・

まず今回報道された内容が以下となります。

公園で男性を金属バットで殴り殺害しようとしたとして、神奈川県警横須賀署は22日、殺人未遂容疑で、大工の少年(19)=横須賀市=を逮捕した。「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000527-san-soci

事件が起きたのは、8月21日の午後6時ごろのようです。
場所は、横須賀市にある【腹切松公園】ですがネーミングがちょっと大丈夫かな?とも思えます。

そんな腹切松公園の場所が以下となります。

事件当時、被害に遭われた男性は子供とキャッチボールをしていたようですが、そこに19歳の少年が金属バットで男性を殴ったようです。
その時には、「ぶっ殺してやる」などと言っていたようで、警察は殺人未遂容疑で逮捕しています。

ただ、逮捕された19歳少年は殺すつもりはなかったと話していますが、さすがにぶっ殺してやるなどと言いながら金属バットで殴れば殺すつもりはなかったとは言えがたいと思いますけどね。
そして今回の事件の凶器となった金属バットなのですが、これは被害に遭われた男性の息子の物のようです。

おそらく親子は野球をしに公園に来ていたと思うんですけど、一体なぜこの19歳少年はいきなり男性に襲いかかったのか謎なんですよね。
報道でもその辺りの理由などは一切報じられていないようです。
また、二人に面識もなかったようです。

ネット上の反応

現場の「腹切松公園」にドン引き。
息子とキャッチボールしてて、その息子に殴られたのかと思ってしまった。
一体どうなったら少年法が
改正されるのか教えて欲しい。
恐ろしい。こんなんばかり。
生きることを嫌になる若者が増えたのかな?
日本も今後が心配です。
「腹切松公園」って、スゴい名前。被害者も心配だが一緒にいた息子さんもトラウマになるのでは。
いきなり面識ない人に襲われるなんて本当にこわい。いつどこに現れるか分からないから防ぎようがない。ウォーキング中やスーパーで買い物中など遭遇しちゃったらと思うと恐ろしい。
住みにくい世の中だ。
子供の眼前、返り討ちにしなかった父親は立派か。
腹切松公園って・・・。
由来が怖そうな公園だね

【腹切り松公園】男性を金属バットで殴った19歳少年の名前などは?

そんな逮捕された少年の情報ですが、19歳という事もあり公表はされていないようです。
こちらに関しては、今後も公表される事はないと思いますがツイッターなども調べて分かり次第追記したいと思います。

現状で報道されている少年の情報は以下となります。

  • 名前 : 不明
  • 年齢 : 19歳
  • 職業 : 大工
  • 住所 : 横須賀市

今回の逮捕は、当時腹切り松公園に居た男性の妻が自宅に逃げ帰り通報した事で逮捕されたようです。
本当に逮捕されてよかったと思うんですけど、なぜこの少年がいきなり金属バットで殴りかかったのかよく調べて欲しいと思いますね。

妻も公園にいたとなると家族で野球をしに来ていたと思われますが、まさかこのような悲劇になるとは思わなかったでしょう。
子供達が遊ぶ公園でこのような事が起こると安易に遊ばせることも抵抗を感じてしまいます。

また、何か分かり次第追記したいと思います。

【楽天】万が一に備え防犯グッズで撃退!!

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事