【画像】神宮外苑で火事・火災!?出火原因や犯人はいるの!?

なんと先程、明治神宮外苑にある軟式野球場で開催されていた【東京デザインウィーク】というイベントで火事があったようだ。
この火事で負傷者も出ている。

現場では、東京デザインウィークというイベントが行われていた。
現在火事は、既に鎮火しているとのこと。

そこで今回は、そんな神宮外苑で起きた火事の出火原因や犯人の可能性についてお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

神宮外苑イベントで火事!!出火原因や犯人はいるの!?

今回火事が起きた場所は、東京の神宮外苑近くのイベント会場で起きた。
そのイベントだが、東京デザインウィークというもの。

現状では、詳細な情報はまだあがっていないようだが、木製の展示物が1つ燃えた火事のようだ。
だが、負傷者も出ている。

出火原因に関しても、詳しい事は分かっていないということだが、木製の展示物と言うこともあり火災の恐れは十分にあると運営も認識していたはずだ。
なので、近くにそのような物は置いていないはず。

では出火はどのようにして起きたのか?

今回火事が起きた展示品だが、日本工業大学の展示品のようで、木製のジャングルジムのようだ。
だが、出火原因はその設計におけるミス・知識不足ではないのかと言われている。
まずこちらが燃える前の展示品

0

子供たちが楽しく遊ぶ木製のジャングルジム

0

 

電球の周りに、おが屑を配置するという燃えて下さいと言わんばかりの作品だ。
ネット上でも以下のようなコメントがある。

そして結果、火事が起き最悪な事態となってしまった。

0

この火事によって負傷者も出ており残念な結果にもなっている。

やはり出火の原因としては犯人などはいないが、日本工業大学の電球の近くにおが屑というあまりにも知識不足から起きた火事ではないかと思う。
元々、木製のジャングルジムで名前が【素の家】だったようだが、ジム内におが屑をめいいっぱい使って、照明もあった。
その為、その照明が何らかの理由でショートしおが屑に火がつき一気に燃え上がったのではないかと思う。

もしも出火原因が、上記の推測通りならばこの作品を制作した日本工業大学の学生はしっかりと責任を問われるべきだと僕は思う。
普通に考えれば、燃えやすいおが屑を照明と一緒に設計など考えられないだろ!!

臨時新情報が分かり次第追記したいと思う。

燃えたジャングルジムを作った日本工業大学の学生は【新建築デザイン研究会NADS】

スポンサーリンク

こちらの記事が面白かったり、役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事

藤田祥生が逮捕!顔画像や大学はどこ?Facebook・ツイッターは?

高校3年の17歳の少年にコカインと覚醒剤の混合粉末を渡したとして都内の私立大学に通う藤田祥生が逮捕されたようだ。 現状の捜査では、藤田祥生は容疑を否認しており2人の金銭などがあったとは捜査中との事。 だが、未成年に関わら・・・

オム・テウンがその後またもや逮捕!?嫁との離婚危機は大丈夫?

なんとあの俳優のオム・テウンがまたもや逮捕されたと韓国メディアが報じているようです。 いやーこんなにも逮捕されたり無実になったと思えばまた逮捕されたならば、嫁との離婚も時間の問題ではないのか?と思いますけどね。 そんなオ・・・

三浦奈緒美が1.5億を着服で逮捕!!顔画像や家族はいるのか!?

日本水産の元経理を担当していた三浦奈緒美が、会社の金約1億5000万円をだまし取ったとして逮捕されたようだ。 やはりこのような事件というのはなくならないよな。 1年に何回あるんだよ!ってぐらい多い事件の1つだと思う。 先・・・

PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です