【福岡県筑紫野市国道3号】車が中央分離帯乗り越え衝突事故!現場画像や原因は?

福岡県筑紫野市針摺東3の国道3号線で乗用車が中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみ出し車と衝突事故を起こしたようだ。
似たような事故が、今月に東名高速であったような気もする。
その時も乗用車が、中央分離帯を飛び越え観光バスと衝突を起こしている。

今回中央分離帯を乗り越えた車を運転していたのは、70代の女性と報じられているが、一体なにが会ったのだろうか・・

そこで今回は、福岡県筑紫野市 国道3号線で起きた車が中央分離帯を乗り越え衝突事故を起こした現場画像や原因について迫りたいと思う。

【福岡県筑紫野市針摺東3の国道3号】70代女性の車が中央分離帯を乗り越え衝突事故を起こす

まず今回報道された内容が以下となる。

19日午前6時10分ごろ、福岡県筑紫野市針摺東3の国道3号で、70代の女性が運転する乗用車が中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみ出し、40代の男性が運転する軽乗用車に衝突した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000030-mai-soci

現場は片側2車線の直線道路であるようだ。
また、衝突された乗用車は後続して車にも後ろから追突をされている。

70代の女性が運転していた車は何らかの理由で中央分離帯の植え込みを乗り越えているようだ。
一体なぜこのような事故が起きたのだろうか・・・
ただひとつ気になるのは、運転していたのが70代の方という事。
高齢者である事から、何かしらハンドル・アクセルミスがあったのかもしれない・・・

【福岡県筑紫野市針摺東3の国道3号】事故の現場画像や原因は?

まず現場画像がこちら

画像に写っている乗用車が70代が運転していた車のようである。
中央分離帯というのが、植え込みがされているところだと思うが、思いっきりぶち破っている事が分かる。

なぜこのような事になったのだろうか・・・
今のところ詳しい原因は分かっていないが、ハンドルミスとしか考えられない・・・
また、70代という年齢からしても可能性はとても高いと感じる。

東名高速で起きた事故ととても似ていると感じる。
通常このような所でハンドルを右にきるような事もしないと思うし・・・

現在は警察が事故の原因について詳しく調べているようだ。

こちらに関しては分かり次第追記したいと思う。

シェアお願いします(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事